ほいけんたカラオケ100点出しまくりの絶対音感はいつから?さんま以外の歌まね動画も紹介

こんにちは!takochiです♪

1月11日(土)に放送された

「カラオケ100点出した猛者のみで集まる音楽祭 生放送で満点だせるか」

という番組で、明石家さんまさんのものまねでおなじみのほいけんたさんが100点を出し、100万円を獲得しました。

あれ?ほいけんたさんて、こんなに歌うまいの?

とびっくりされた方も多いはずです。

takochiも、何度もほいけんたさんのものまねをテレビで拝見していたにも関わらず

「うまーーーい!!」(✽ ゚д゚ ✽)と叫んでしまいました。

放送終了後も、ほいけんたさんの歌唱力が話題となっています。

この「カラオケ100点100万円」へのチャレンジのために、かなり練習をしたと司会のバナナマンに話していましたが、歌うまの理由はそれだけではないようです。

今回は、ほいけんたさんの歌うまの理由、

「絶対音感」の能力はいつから?

さんまさん以外の歌まね動画

を調査し、集めてみました!

ほいけんた「カラオケ100点100万円」動画と絶対音感はいつから?

カラオケ100点100万円の動画

ほんの30秒ほどの動画ですが、本当に上手い!

目をつぶって聴いたら、もっと素敵!

(ほいけんたさん、ごめんなさい…)

ほいけんたさん、いつもはものまねの声で歌を歌っていますが、今回は地声でした。

これまで出したカラオケ100点の数は、なんと500回以上です。

そのうえ、年末年始の繁忙期に30時間以上も練習し、音程バーを紙に起こして毎日イメトレするなど、本気度が誰よりも強かったです。

どんな環境でも100点を取れるよう、1日5件以上のカラオケ店をはしごし、全て100点を出していました。スゴ!

音程バーの夢までみたそうですw

結果は、みなさんご存知の通り

100点!!

採点結果が出た瞬間、takochiも

出たーーーー!!!すごーい!!

おめでとう!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!!

本当に出るんだ!びっくり〜!!

と、興奮してしまいましたw

[quads id=2]

ほいけんたの絶対音感はいつから?

放送内で紹介されていたのですが、ほいけんたさんには

幼少期から絶対音感があったそうです。

うまれつきの才能かい?と思ったら、

「絶対音感とは、生まれながらに持っている能力ではなく、訓練によって伸びる才能」

だと書かれている記事がありました。

参考:https://www.parfectpitchcoach.com/

ということは、ほいけんたさんも何か楽器を習っていたのでしょうか?

ほいけんたさんの経歴を調べてみました。

1965年7月7日生まれで、1982年に17歳でアクションチーム「THE EIGHTEEN ARTS」に入り芸能界入を決めていますが、それ以前の経歴について詳し行ことはわかりませんでした。

「幼い頃にピアノやバイオリンを習っていた」とか、「両親が音楽家だった」などといった記事も見当たりませんでした。

しかし、ほいけんたさんの趣味は

作詞・作曲・楽器演奏・カラオケ

となっていたので、おそらく幼い頃から音楽に触れる機会が身近にあったのでしょうね。

何かインタビュー記事などをみつけ、情報が入り次第追記します。

[quads id=2]

ほいけんた歌まね動画

何度も、ほいけんたさんのものまねを見たことがあるはずなのに、こんなに驚いている自分にびっくりです(笑)

そして急に、過去のほいけんたさんの歌まねをみたくなったので、集めてみました。

桑田佳祐

クリス・ペプラー、吉幾三、松山千春

堺正章

郷ひろみ

2分30秒頃から、郷ひろみさんの歌まねが始まります。

ほいけんたの本当の声

ギャップが激しすぎですwwww

もともとの声はかなりのいい声(美声?)なんですね〜。

改めて、ほいけんたさんの凄さを知りました。

[quads id=2]

まとめ

今回は、ほいけんたさんの歌うまの理由、

「絶対音感」の能力はいつから?

さんまさん以外の歌まね動画

を調査し、集めてみました!

ほいけんたさんは「幼少期から絶対音感があった」と番組内で紹介されていましたが、どんな環境で育ったのか、詳しい経歴はわかりませんでした。

絶対音感は、生まれつきの才能ではなくレッスンや訓練で身につく才能のようです。

なので、おそらく幼い頃から音楽に触れる機会が、身近にあったのでしょうね。

そして、ほいけんたさんの歌まね動画も集めてみました^^

改めて動画をみると、本当に歌が上手いし、ご自身の地声も本当は素敵です。

これからも、ほいけんたさんの、いろんな方の歌まねを聴きたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする