飯森裕次郎容疑者の経歴は?父親の職業と出身高校や大学も調査!

こんにちは、takochiです。

毎日恐ろしい事件や事故が起こっている中、交番勤務の警察官が刺されて重体という事件がありましたが、容疑者が捕まりました。

今回は、容疑者、飯森裕次郎の経歴と、両親や出身高校と大学について調査してみました。

飯森裕次郎のプロフィール

飯森裕次郎(いいもり ゆうじろう)

年齢:33歳

出身:川崎市

住所:東京都品川区のマンション

職業:アルバイト・ゴルフ場(清掃の仕事)

飯森容疑者は、昨年の11月からゴルフ場で働いていましたが、『医者に言われた』と、体調不良で6月11日から6月25日まで休む予定にしていました。

飯森裕次郎の経歴

2005年 北千里高校 卒業

2009年 駒沢大学 卒業

前職は元自衛官と報道されていますが、ネットでは「岩手めんこいテレビ従業員だった」という指摘が相次いでいます。

飯森裕次郎の父親

父親の飯森睦尚は関西テレビの常務取締役で、現在は東京都在住です。

父親のコネで岩手めんこいテレビにコネ入社するも、仕事が続かずに退職していたのでしょうか。

計画的な犯行といわれる事件ですが、血のついた手のまま3駅も移動し、洋服を購入するなど、犯行後の行動は、計画的とは程遠い感じです。

まとめ

まだ逮捕されてから間もなく、確実な情報というのは少ないのですが、容疑者が逮捕されたことは本当に喜ばしいことです。

現在、大阪はサミットを控え、厳重警戒中です。そんな中で交番を襲うという犯行の、どこが計画的なんだ!!と思っていたtakochiです。

一部では、飯森裕次郎容疑者に精神疾患があったとの報道もされていますが、これもまだ定かではありません。

何より、刺されて重体となっている警察官の、一日も早い回復を願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする