令和(新元号)の硬貨はいつから発行で使える?平成31年硬貨の発行はいつまでかも調査!

こんにちは!takochiです。

気づけば「昭和」「平成」「令和」と三つの時代を駆け抜ける女になってしまいました!!

ここでふと思い出したのですが、昭和から平成になった時「昭和64年硬貨がレア」と言われた時期があったこと…。

takochiはコインマニアではないので詳しくは知らないのですが、それならば平成31年硬貨もレアになるのかな?

そもそも新元号での硬貨っていつ手に入るの?平成31年硬貨はいつまで作られるの?

気になってきたので調べてみました!

令和(新元号)の硬貨作成開始時期

新元号硬貨の発行がいつからになるのかについては、2月20日の話し合いにおいて7月からとなることが決定しました!

金型は大阪市にある独立法行政法人造幣局が新元号発表の4月1日以降に製造開始し、発行まで3ヶ月半ほどかかるとされています。

[quads id=2]

令和(新元号)の硬貨が手に入る時期

新硬貨は、まず日本銀行に渡り金融機関を経て私たちの手元に出回ってくるとのこと。

真夏になるころには、手元に回ってきそうですね^^

一大イベントとなる元号の変更は誰もが気になっていると思いますし、新元号硬貨を手に入れた人は次々にSNSにアップすることが予想されます。

ちょっとワクワクしてしまいますね~!!

[quads id=2]

平成31年硬貨の作成終了時期は?

平成31年硬貨については、財務省との貨幣製造契約というものがあり製造はされているようですが、いつまで製造されるのか詳しい発表はありませんでした。

しかし、2019年2月に「平成31年」と刻まれた硬貨6種類を組み合わせた独立行政法人造幣局の貨幣セットの人気が沸騰。「平成最後の記念に」と通信販売に全国から注文が殺到しました。造幣局は銘板無しを含む計約5万組の用意を目指しましたが、21万組分の注文が寄せられ「製造能力の限界」(担当者)として抽選にすることを決めました。

引用 https://www.sankeibiz.jp/compliance/news/190219/cpd1902191156003-n1.htm

5月以降は「新元号」となるため、必然的に枚数が少なくなる気がします。やはり平成31年硬貨もレアになるようですね。

[quads id=2]

まとめ

今回は、令和(新元号)の硬貨発行時期と、私達の手元に入る時期。そして平成31年硬貨は

いつまで製造されるのかを調べてみました!

令和元年硬貨の製造は5月からで発行は7月から。

平成31年硬貨の製造終了時期の詳細は分かりませんでしたが、平成最後の硬貨を求める方は多く、希少価値が高くなりそうです。

令和元年硬貨と平成31年硬貨、どちらも手にしたいですね。

関連記事

坂本八幡宮「梅花の宴」の場所と地図や最寄り駅は?令和出典元の神社の画像も紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする