林山侑樹主将(誉高校)の目の色がきれい!プロフィールと出身中学や実力と家族も調査!

こんにちは!takochiです♪

令和になってはじめての夏の甲子園大会がいよいよ始まりました!

今回、この記念すべき大会で選手宣誓をしたのが、ノーシードから名だたる強豪を打ち破って甲子園初出場を果たし、さらに初戦まで引き当てた、誉高校主将の林山侑樹選手です。

この選手宣誓で林山主将は、多くの人に支えられ、大好きな野球ができることの感謝を伝えたいと話していましたが、その思いはきっとたくさんの人に伝わったでしょうね^^

今回は、くじ運最強?!の林山侑樹主将の

  • 生年月日やプロフィール
  • 出身中学と実力
  • 家族

について調べてみました!

林山侑樹主将の生年月日やプロフィール

名前: 林山侑樹(はやしやま ゆうき)

生年月日:2001年度

※ 詳しい生年月日の情報は見つけることができませんでした。分かり次第追記します。

出身地:愛知県

投打:右投右打

ポジション:捕手

身長:167cm

体重:75kg

好きな食べ物はかつ丼。

試合前には「勝つように」必ず食べるというほどです。

[quads id=2]

林山侑樹主将の出身中学

林山主将は、小学校時代から少年野球チーム「下小ビクトリー」で活躍し、中学校入学後も瀬戸市の中学硬式野球チーム「瀬戸リトルシニア」に所属し、まさにここまで野球一筋でした。

誉高校では同じリトル出身の沢野聖悠選手や岩崎由弥選手とともに甲子園を目指して来ました。

出身中学は、愛知県瀬戸市立品野中学校です。

[quads id=2]

林山侑樹主将の実力

林山選手の強さは、その勝負強さ

長打力もあり、澤野選手、吉田選手と共に長打を放つことができるので、塁を進め、得点につなげる「攻」の姿勢を崩すことがありません。

打率も3割7分5厘と高いので、しっかりと打線を盛り立てていくのではないでしょうか。

また、林山侑樹主将は責任感もかなり強いようです。

捕手であり、主将であり、長打力もあるチームの要です。

県大会での愛工大名電戦では、試合中タイムをとったマウンドで倒れこんでしまう一幕もありましたが、自力でベンチへ戻り再びマスクをかぶりました

主将の、こんな体を張った頑張りを見たら他の選手が奮起しないはずもなく、愛工大名電という最強の相手に金星を挙げたのです。

[quads id=2]

林山侑樹主将の家族

林山侑樹主将のご家族についての詳しい情報はありませんでした。

選手宣誓の姿を、三塁側アルプスからお母さんの浩美さんが見守っていて、

「堂々としてたくましかった。最高の親孝行です100点です」と喜んでいました。

きっと、ご家族に支えられていたからこそ、頑張ってこれたのでしょうね。

[quads id=2]

林山侑樹主将の目の色がきれい

ところで、選手宣誓をしている林山侑樹主将の目の色がきれい!カラコン?と、ツイッターで多く呟かれましたね。

光の加減なのか、逆光だったのか定かではありませんが、澄んだ目をしていて一生懸命さがひしひしと伝わってくるようでした。

林山侑樹主将!大役お疲れ様でした!!

[quads id=2]

まとめ

今回は、令和になって初めての夏の甲子園という、記念すべき大会で選手宣誓を努めた誉高校野球部主将の林山侑樹主将について、生年月日やプロフィール、出身中学や実力と、ご家族について調べてみました。

詳しい生年月日について情報は見当たりませんでしたので、分かり次第追記します。

大好きなカツ丼は、試合前には必ず食べるそうです^^

出身中学は愛知県瀬戸市立品野中学校。小学校時代から少年野球チーム「下小ビクトリー」で活躍し、中学校入学後も瀬戸市の中学硬式野球チーム「瀬戸リトルシニア」に所属し、まさにここまで野球一筋でした。

野球の実力は長打力もさることながら、勝負強さと責任感が強い!!

だからこその選手宣誓とも言えるのでしょう。

ご家族についての詳しい情報はありませんでしたが、お母様が三塁側アルプスで応援していました。きっと、ご家族に支えられていたからこそ、頑張ってこれたのでしょうね。

そして林山侑樹主将のキラキラ光る真っ直ぐな目が、とっても印象的でしたね^^

残念ながら試合は初戦で敗退してしまいましたが、選手宣誓での言葉通り「この101回目の大会を記憶に残る大会に」できたのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする