ラインクリエータースタンプが使い放題に!報酬分配方法はどうなる?

こんにちは!takochiです♪

なんと、なんと!ラインのクリエータースタンプが、月額たったの240円で使い放題になる

LINE STICKERS PREMIUMが発表されました!!

約380万種類の「クリエイターズスタンプ」が対象で、しかも学生ならさらにお安い月額120円!!

マジで??

まだ、いつから運用になるのかは発表されていませんが、スタンプを利用する側としては、とてもありがたいニュースです^^

ところで、登録クリエーターの報酬はどうなるのでしょうか?

今回は、現在の報酬分配方法と、使い放題になった場合の報酬分配方法を考えてみました。

ラインクリエータースタンプの報酬分配方法は?

LINEスタンプの報酬の分け方は、売り上げ金額からApp StoreやGoogle playへの手数料30%を差し引き、そこからLINEが35%、最終的にはクリエイターに35%という報酬の分け方になっています。

現在、売り上げ上位の販売額を平均すると約7億7000万円にもなっているそうです!( ゚Д゚)

年収1億円以上のクリエーターは、5年間で26人にもなっています。

労力に見合う対価を得ることができるのかというところで考えると、正直上位100位までのクリエイターでないと生活は厳しいといった現実があり、実際のところ登録したクリエーターの90%がほとんど稼げていないのも実情でした。

2019年5月8日、ラインは

LINEスタンプのクリエイターを育成するプログラム「LINE Creators Support Program」を始めると発表しました。

LINE Creators Marketで活躍するクリエイターの中から、初回は10人を選抜し、選ばれたクリエイターは、プロのクリエイターやLINEスタッフのサポートを受けながら、認知拡大や売り上げ増を目指せるといいます。

毎月の活動費のサポートや、海外でのイベント、人気クリエイターとの交流会への招待も行うとのことでした。

引用https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/08/news076.html#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20190627-054&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=rel1-0

もっともっとラインスタンプを普及させ、稼げるクリエーターを育てようということですね。

で、ここへきての

スタンプ使い放題、月額240円ポッキリの発表…!

[quads id=2]

使い放題で登録クリエーターの報酬額はあがるのか?

ここからは、あくまでもtakochiの予想となります。

月額使い放題となった場合、ユーザーは以前なら購入を迷っていたスタンプも利用するようになるでしょう。

「課金してまで欲しいとは思わないけど、使い放題ならいっか^^」てな具合です。

このことにより、販売が低迷していたクリエーターにもチャンスは広がるかもしれません。

そして報酬ですが、ある一定期間内での利用率の統計をとり、その%に応じて報酬が分配されるのではないでしょうか。(あくまでも予想です。)

使い放題になっても人気のスタンプは不動ではないかと思われますが、底上げは確実になされると思います。

新しいクリエーターさんの発掘にもつながりますよね^^

[quads id=2]

まとめ

今回は、ライン登録クリエーターの現在の報酬分配方法と、使い放題になった場合の報酬分配方法についてまとめてみました。

年間1億円以上稼ぐクリエーターがいる反面、90%のクリエーターがほとんど稼げていない状況が、少しでも変わるといいですね。

何か新しい情報が入り次第、追記します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする