関ジャムFESのチケット抽選申し込み方法や日程は?本人確認に必要な書類も紹介!

こんにちは!takochiです♪

つい先日、関ジャニ∞から錦戸亮さんが9月一杯で脱退し、ジャニーズ事務所も退所してしまうという残念なニュースがありました。

残念に思ったファンの方は大勢いらっしゃったと思いますが、嬉しいお知らせもありました!

千葉県・幕張メッセ国際展示場で10月12日〜19日に開催される『テレビ朝日開局60周年記念 テレビ朝日ドリームフェスティバル2019』初日の12日に、「関ジャムFES」と題して「関ジャム 完全燃SHOW」とのコラボ企画で一日まるまる担当することが決定!

5人になって初めてのステージとなりますが、きっと熱いパフォーマンスを見せてくれるでしょうね^^

こりゃ絶対にFESに参加して、メンバーと一緒に盛り上がりたいですよね!!

今回は、関ジャムFESのチケット抽選申し込み方法と、チケットに当選し、当日FESに参加する際に必要となる「本人確認書類」について、詳しく紹介します!

ドリフェス(関ジャムFES)のチケット申込み方法

チケットの申込みは、チケットぴあの「先行抽選受付ページ」から申し込むことができます。

受け付け期間は

2019/9/10(火) 5:00~2019/9/16(月・祝) 23:59

の一週間です。先着順ではなく抽選です。

10月12日(土曜日)の初日に行くことができるか、予定を確認してから申し込みましょう!

抽選の結果発表は

2019/9/19(木) 18:00頃から順次

申し込み受け付け終了の3日後には、抽選結果がわかります。

当たるといいですねー^^!

[quads id=2]

ドリフェス(関ジャムFES)参加には本人確認がある!

ドリフェス当日は、チケットに印字されている名前と参加者が同一であるか本人確認があります。

これは昨年から実施されていますが、今年はより厳しくなっています。

友人、家族を含む第三者に販売ないし譲渡する事はできません。 公演当日は、お名前が記載されている「チケット」と、チケットに明記されているお名前と同じお名前の確認ができる「身分証明書(1点、または2点以上)」を必ずお持ちください。 「チケット」「身分証明書」をお持ちいただけない場合、紛失、盗難、不備がある場合等いかなる理由においてもご入場をお断りさせて頂きます。 その場合、チケットの払い戻し・交通費等の負担もいたしません。あらかじめご了承ください。      参照 http://dreamfestival.jp/ticket/

かなり厳しいですね。不備の場合「いかなる理由においてもご入場をお断り」と、あります。

これはしっかり身分証明書を準備しなくてはなりません。

フェス入場において認められる身分証明書

(コピー/手書き/期限切れ/使用不可の細工が施されているものは不可)

【顔写真付きの物】 ※1点あれば確認できます。
1. パスポート

2. 運転免許証

3.学生証

4. 住民基本台帳カード

5. 身体障害者手帳

6. 療育手帳

7.外国国籍の方は次のいずれか(外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書)

8. マイナンバーカード(通知カードは不可)

これら1〜8までの証明を持っていない場合は

・「公的証明書」を2点お持ちください。
・「公的証明書」1点と「名前が印字されている物」1点以上をお持ちください。

【公的証明書とは】
保険証、住民票、戸籍謄本、戸籍抄本、印鑑登録証明書、年金手帳

【名前が印字されている物とは】
社員証、顔写真の無い学生証、クレジットカード、キャッシュカード

公共料金請求書(電気/水道等)や、各種郵便物などは、名前が印字されたものであっても不可となります。

チケットに当選したら、あらかじめ身分証明書を確認しておいたほうがいいかもしれませんね。

[quads id=2]

関ジャムFES公演情報

【日程】
2019/10/12
15:00 開演 ( 14:00 開場 )

【会場】
幕張メッセ 国際展示場 9・10・11ホール (千葉県)
収容人数:約15,000人

【出演者】
関ジャニ∞ / 打首獄門同好会 / 清塚信也 / NAOTO / ゴスペラーズ / 東京スカパラダイスオーケストラ / Perfume

[quads id=2]

まとめ

今回は、ドリフェス初日の10月12日(土曜日)に開催される「関ジャムFES」のチケット申込み方法と、当日入場の際に必要な本人確認書類についてまとめてみました。

本人確認については、昨年も実施されていましたが、今年はかなり厳しくなっているようなので、あらかじめ準備しておいたほうが良さそうです。

是非、チケットを手に入れて、当日のFESは盛り上がりたいですね!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする