井上尚弥WBSS準決勝の地上波放送は?視聴方法や対戦相手とトーナメント表も調査!

こんにちは!takochiです♪

World Boxing Super Series(WBSS)の準決勝で、WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が、IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦することが決まりましたね。

試合は5月18日スコットランド・グラスゴーで行われます。

井上尚弥は、昨年(2018年)10月に行われた1回戦(相手=ファン・カルロス・パヤノ)を1ラウンドKOで勝ち、準決勝進出を決めていました。

対するエマヌエル・ロドリゲスはジェイソン・モロニー(オーストラリア)に12R判定2-1で勝利しています。

こりゃ、またしても井上がKOで決勝進出を決めるのではないか?!と、大変注目される試合です。

今回は、井上の対戦相手となったエマヌエル・ロドリゲスと、WBSSのトーナメント表。さらに国内地上波での放送はあるのか?視聴できるチャンネルはどこか調査しました!!

井上尚弥の対戦相手エマヌエル・ロドリゲス

エマヌエル・ロドリゲス

生年月日  1992年8月8日 (年齢 26歳)

プエルトリコのプロボクサー

マナティー出身

身長  168㎝

体重  バンタム級

KO勝利 12

現IBF世界バンタム級王者

所属 ウォリアーズ・ボクシング・プロモーションズ

エマヌエル・ロドリゲスは井上尚弥と同じ年齢。身長もほぼ一緒です(井上165㎝)

エマヌエル・ロドリゲスの戦績

19戦19勝0敗(12KO)  

獲得タイトル

  • WBOラテンアメリカバンタム級王座
  • WBCラテンアメリカバンタム級暫定王座
  • WBAフェデラテンバンタム級王座
  • WBCラテンアメリカバンタム級王座
  • IBF世界バンタム級王座(防衛あり)

強いと言われている理由として無敗という点が挙げられていますが…

井上の戦績は17戦17勝0敗(15KO)でこっちも無敗です!!

お互いにKO率が高いハードパンチャーですから、短いラウンドで決まるかもしれません。

日本人ボクシングファンとしては井上尚弥選手のKO勝利を信じたいところですが、どうなるのでしょうか。

[quads id=2]

WBSSトーナメント表

[quads id=2]

WBSS準決勝を観れるチャンネルは?

WBSSの1回戦は10月7日にフジテレビで放送されましたが、これは日本での開催だったため、地上波LIVE配信が実現したのです。

何回観ても鳥肌がたちます!!

ただ今回は、イギリス・グラスゴーでの開催となるため、国内地上波での放送は予定されていません。

「井上尚弥VSロドリゲス戦」ライブ中継は、WOWOWでの独占配信となります。

アメリカとカナダではDAZNでのLIVE配信が決定していましたが、日本ではWOWOWが放映権を獲得したのです。

WBSS準決勝の詳細

大会名 WBSS(World Boxing Super Series)準決勝
対戦相手 エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)
開催国 英国(グラスゴー)
放送局 WOWOW
放送開始時間 5月19日(日)午前4時30分(日本時間)

WBSS準決勝は「日本時間の5月19日(日)午前4時30分」から、WOWOWでLIVE中継されます。※日本とイギリスは8時間の時差があるので、現地時刻では「2019年05月18日(土) 20:30頃」試合開始予定です。

[quads id=2]

まとめ

今回は、エマヌエル・ロドリゲスと、WBSSのトーナメント表。さらに国内地上波での放送はあるのか?視聴できるチャンネルはどこか調査しました。

井上尚弥もエマヌエル・ロドリゲスもKO率が高いハードパンチャーですから、もしかしたら、ほんの短いラウンドで決まってしまうかもしれません。

でも、勝敗の行方を見逃したくはありませんよね!!

地上波での放送を期待しましたが、今回の準決勝戦はWowowの独占LIVE中継のみでした。

井上尚弥選手の勝利を期待しましょう!!!

追記

フジテレビが 5月19日21時 録画ON AIRを発表しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする