石川祐希の年俸や年収は?CM出演料やスポンサーがプロに払う金額も調査!

バレーボール男子日本代表の石川祐希選手は、中央大学在学中からイタリア1部リーグでプレーしていました。

その経験の中で、

「厳しい世界に身を置いて頑張ることで、より一層成長できるんじゃないか」

という思いを強くしたといいます。

その後、大学卒業と同時にプロ選手になるのは、バレーボール界では異例ということでしたが、石川選手本人にとっては自然な選択だったようです。

現在は男子バレーボール世界最高峰リーグのイタリア・セリエAで活躍中!!

日本だけでなく世界中にファンがいる石川選手です^^

ところで、バレーボールのプロ選手ってどのくらいの年俸なんでしょう??

と、つい他人の財布の中身に興味が湧いてしまいますが、知りたいと思いませんか?

なので今回は、石川祐希選手の

  • 年俸や年収
  • CM出演料
  • スポンサー契約料金はいくらなのか?

について調べてみました!

石川祐希選手の年俸や年収は?

海外でプレーするバレーボール選手の平均年収は、1000万円~1億円以上と言われています。

平均って言ってますが、わりと幅広い平均額ですよね^^

まあ、プロ選手なので、活躍次第で当然収入は上がっていくのでしょうが、まずスタートは1,000万からといったところでしょう。

2019-2020の一年間は、パッラヴォーロ・パドヴァ(イタリアリーグ・セリエA1)と契約。

2020-はパワーバレー・ミラノで活躍中です。

今後もさらに実績や実力をを積み上げていくと思われます!

ということで

石川祐希選手の年収はざっくりですが「1,000万以上」です。

いやいや、ざっくり過ぎでした。

「最低でも1,000万円以上」と言ったほうが正しいですね。

以前、テレビ番組に出演した際

「バレーボールのトッププロ選手の年収が約1億円くらい。自分はまだ2,3合目くらいですかねw」

と話していました。

ということは、憶測ですが石川選手の年俸は2,000万円〜3,000万円くらいでしょう。

[quads id=2]

スポンサー契約料金やCM出演料はいくら?

石川祐希選手は、大手スポーツ用品メーカー、デサントとアドバイザリー契約を結んでいます。

デサントは、多くのトップアスリートたちと「アドバイザリー契約」を結び、スポーツウェアメーカーとして、選手にどんな価値を提供し、サポートできるかを研究しているのです。

  • デサントが石川選手に、バレーボールトレーニングウエア・アクセサリー等を提供。
  • 石川選手は、デサントに商品開発のアドバイスを提供し、また肖像権を使用する権利を付与

と、お互いにwinwinな関係を成り立たせる契約なんですね。

石川選手は、2019年4月デサントの東京本社で社員との交流会に出席し

「自分はデサントのウエアが好きで、練習でも日常でも着ている。競技、生活を問わず、おしゃれな服を着たい」

と、個人の希望を話しています。

こんな感じで商品開発されていくのですね。

残念ながら、デサントとの契約料やCM出演料について、詳しいことは公表されていないようです。

しかし石川選手は、高身長でイケメンで、さらに性格がとってもいいイメージがあるので、スポンサー契約を結ぶ企業にとっては理想的な広告塔でしょう。

さらにイタリアでの活躍や東京オリンピックも視野にいれると、数千万円から億単位の金額が動くのかもしれません。

詳しい契約料などが分かり次第、追記します。

[quads id=2]

石川祐希のwiki

石川祐希

1995年12月11日生まれ 23歳

愛知県岡崎市出身

身長 192cm

体重 84kg

実姉の影響で岡崎市立矢作南小学校4年生よりバレーボールを始め、岡崎市立矢作中学校卒業。高校は星城高等学校(愛知県豊明市)に進学しました。

春高バレーで、大活躍していましたよね〜。懐かしいい^^

2014年4月に中央大学(法学部政治学科)に進学しますが、同年8月25日に、イタリアのクラブセリエAのパッラヴォーロ・モデナが2014/15シーズンに石川と契約すると発表。契約期間は1年間でしたが、留学は3か月間でした。

2016年7月8日の記者会見で、イタリアバレーボールリーグセリアA1のトップ・バレー(ラティーナ)への短期派遣を発表。期間は2016年12月の全日本大学選手権終了後から約3か月間でした。

大学卒業後は、Vリーグのチームに所属せず、プロバレーボール選手として活動しているのです。

引用 Wikipediaより

現在の所属チームは、パワーバレー・ミラノ(イタリアリーグ・セリエA1)

契約期間は2021-です。

[quads id=2]

プロになった日本人選手は他にもいた

2002年、当時男子バレーボール日本代表のエースだった加藤陽一選手は、世界最高峰のリーグのイタリアのセリエAに移籍し結果を出して、オールスターにも出場しています。

加藤陽一選手はその後もギリシヤやフランスの強豪チームに移籍して勝利に貢献し、年収も推定ですが数千万円だと言われています。

女子のバレーボール選手の木村沙織選手も2012年にトルコのワクフバンク・テュルクテレコムへ移籍し、トルコでの年俸はなんと1億円だと言われています。

この他にもベストリベロの佐野優子選手もフランス・アゼルバイジャン・トルコ・スイスで活躍して、フランスではRCカンヌでチャンピオンズリーグのベストリベロ賞を受賞しています。 このように海外で活躍して結果を出せばバレーボール選手として、年収1000万円以上を稼ぐことも夢ではないようです。

引用 https://heikinnenshu.jp/sports/volleyball.html#chapter3

日本のバレーボール選手の年収は、所属している会社の社員の平均年収とあまり差がないので、平均年収は640万円程度です。

プロとして成功すれば、1000万から億単位の年俸も夢じゃないんですね^^

[quads id=2]

まとめ

今回は、石川祐希選手の年俸や年収、CM出演料、スポンサー契約料金はいくらなのか?について調べてみました!

海外でプレーするプロバレーボール選手の平均年収は、1000万円~1億円以上と言われています。

2021年からは、パワーバレー・ミラノ(イタリアリーグ・セリエA1)と契約していますが、契約料や年俸については詳しく公開されていません。

ですがプロバレーボール選手の年俸平均は1,000万円から1億円と言われており、以前テレビ番組に出演した際の石川選手のコメントを参考に考えると

最低でも1,000万円以上〜3,000万円」です。

活躍や実力もさることながら、日本だけでなく世界中にファンがいる石川選手です。

憶測ですが3,000万円は軽く超えていると、私は勝手に考えています。

また石川祐希選手は、大手スポーツ用品メーカー、デサントとアドバイザリー契約を結んでいます。

  • デサントが石川選手に、バレーボールトレーニングウエア・アクセサリー等を提供。
  • 石川選手は、デサントに商品開発のアドバイスを提供し、また肖像権を使用する権利を付与

と、お互いにwinwinな関係を成り立たせる契約です。

残念ながら、デサントとの契約料やCM出演料について、詳しいことは公表されていないようですが、今後イタリアでの活躍や東京オリンピックでの活躍も視野にいれると、数千万円から億単位の金額が動くのかもしれません。

詳しい契約料などが分かり次第、追記します。

日本人のバレーボール選手でプロになった方は他にもいて、やはり活躍すると数千万から億単位の年収になっていました。

石川選手にも、ますます大活躍していただきたいですね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする