伊藤雅雪wikiプロフィールや学歴と経歴は?嫁や子供とファイトマネーも調査!!

こんにちは!takochiです♪

毎日、イケメン探しのためにネット上をふらついています^^

そして今日もまた一人、気になるイケメンを発見してしまいました~!!

プロボクサーの伊藤雅雪さんです!

めっちゃ笑顔が素敵!!こんなにイケメンだったらテレビが放っておかないでしょ!!

バラエティとか出たことあるの???全然知りませんでした…。

今回は伊藤雅雪さんの

  • プロフィール
  • 学歴
  • 経歴
  • 嫁と子供
  • ファイトマネー

について調査していきます!!

伊藤雅雪のプロフィール

伊藤雅雪(いとう まさゆき)

本名     読み方同じで雅之

生年月日   1991年1月19日

出身地    東京都江東区

身長     174㎝

体重     スーパーフェザー級(57.153 – 58.967kg)

階級     スーパーフェザー級

所属     伴流ボクシングジム

伴流ボクシングジムは伊藤選手の出身地でもある江東区にあるジムで、プロ志向からダイエット、護身術などの女性向けプログラムや高校生なども通うことが出来るジムです。

タイトル   第42代OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王者。現WBO世界スーパーフェザー級王者。

[quads id=2]

伊藤雅雪の学歴

出身高校

伊藤選手の出身高校は駒沢大学高校です。

駒沢大学高校には、なんとバスケットボール推薦で進学していました。

高校生あたりからボクシングやっていたのかと思いましたが、違うんですね!

伊藤選手は幼少期からスポーツが得意で、水泳、体操なんでもできました。高校時代はバスケ部に所属、身長174センチながらダンクシュートもできたそうです。

高3までしっかりバスケットボールを続けましたが、インターハイ予選で敗退したため部活を引退します。その後「ボクシングのプロライセンス持ってたらカッコイイかな?」くらいの気持ちでジムに通い始めたとのこと。

人生、何がきっかけで大きく変わるか分かりませんね~。

出身大学

伊藤選手は駒沢大学に進学しています。

ボクシングジムに通い始めて、たった7か月後にはプロのライセンスを取ってしまいました。

大学1年生でプロデビューです!!

バスケットボールで培った瞬発力のなせる業なのか、天性の素質なのか…。それにしても運動神経は抜群に秀でているということですね。

[quads id=2]

伊藤雅雪の経歴

プロデビュー戦は判定勝ち。そして2戦目を迎えるはずでした。

ところが悲劇にも原付バイクに乗っていた伊藤選手は、居眠り運転で信号無視してきた車に追突され、右足首、腰、両手を骨折。左手に至っては解放骨折でした。

担当医からは「ボクシングは難しい」と引退勧告を受けてしまいます。

それでも伊藤選手は「まだボクシングができるかもしれないな」と楽観的に考えていたといいます。

そしてジムの会長は「お前は右だけでも世界が獲れる」と言ったそう。

( ゚Д゚)!!

伊藤選手を元気づけようと言ったのか、マジで言ったのか…それにしても医者に引退勧告されたのに、実際は世界タイトル取っちゃってますからね。伊藤選手も会長も半端ないっす。

2011年9月28日、事故からおよそ2年後に復帰し2012年には全日本新人王を獲得。

唯一の敗北は、2015年2月に行なわれた、内藤律樹(E&Jカシアス)との日本スーパーフェザー級タイトルマッチ。伊藤選手はこの試合、判定で敗れてしまいました。

実はこの試合まで、伊藤選手は働きながら試合に出るというサラリーマンボクサーでした。

判定とはいえ初黒星が付いたことで「そろそろ潮時なのかな?」と一瞬弱気になりました。

しかし、どうしても内藤に力で負けたとは思えず、勤めていた会社の社長に『命をかけてボクシングをやってみたいです』と話したのです。

ボクシングに理解のあった社長は、伊藤に1ヵ月間、仕事を兼ねてロサンゼルスでトレーニングすることを許可してくれたといいます。

いやぁ、どっちもいい男やないかー!!!(*´Д`)

ここまで理解して応援してくれる社長のためにも、こりゃ結果出さんといけないわ。

敗戦からわずか半年後、OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座決定戦に勝利。その後、防衛を重ねたのです。

2018年、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が返上したWBO世界スーパーフェザー級王座の決定戦。同級1位のクリストファー・ディアスと同級2位の伊藤との対戦が決まりました。

この試合で3-0の大差判定で勝利し、初となる世界王座獲得に成功しチャンピオンになったのです!!

そして2019年4月13日、米大手プロモートトップランク社と複数年契約を結んだと発表!!


「プロのライセンス持ってたらかっこいいなぁ」と始めたボクシングで世界チャンピオンですよ!全く、凄いとしか言いようがありません。

[quads id=2]

伊藤雅雪の嫁と子供

伊藤雅雪選手は、まだ大学生の頃に衣理香さんというとても綺麗な方と結婚しています。

二人の娘さんのお名前は

長女が愛音(あのん)ちゃん

次女が愛海(あいみ)ちゃん

といいます。可愛いですね^^

[quads id=2]

伊藤雅雪のファイトマネー

伊藤雅雪選手は、米大手プロモートトップランク社と1年3試合の3年契約を結んだと発表しましたが、契約金はあったのでしょうか?

また、ファイトマネーについての契約などはどうなっているのでしょうか?

伊藤選手自身のインスタグラムでは「すごく良い条件で契約させてもらい、期待してもらっていると感じます」とコメントしています。

View this post on Instagram

ちょっとちゃんとした写真がまだないのですか、、、とりあえず速報です。 ・ 本日ロマチェンコの試合後の会見で、僕も一緒に会見させて頂き、 アメリカの大手プロモーター、 TOP RANK(トップランク)と1年3試合の3年契約を発表させて頂きました。 ・ すごく良い条件で契約させてもらい、期待してもらっていると感じます。 ・ また試合の発表もやっと正式にできましたが、 5月25日にベルトを獲った地、フロリダのキシミーで2度目の防衛戦を行います。 オリンピックにもでている強豪ジャーメル・ヘディング選手と。 ・ また諸々詳細をお伝えさせて頂きます。 ・ でも、、夢がどんどん広がります。 ロマチェンコ、ベルチェルト、、みんなが無理だと言ってる事を実現させてみせる。 ・ やってやる! #伊藤雅雪 #masayukiito #toprank #teikenpromotions #romanchenko

伊藤雅雪 masayuki itoさん(@masayukiito0119)がシェアした投稿 –

具体的な契約金などについては公開していませんが、一般的な世界戦のファイトマネーの相場は次のとおりでした。

ファイトマネーの相場

世界タイトルマッチ:2000万円~

日本タイトルマッチ:数十万円~数百万円

A級ライセンス(8回戦以上):15万円~

B級ライセンス(6回戦):10万円

C級ライセンス(4回戦):6万円

ここから33%がマネジメント料としてジムへ入り残りの67%が選手に入ります。

なので、伊藤雅雪選手が世界タイトルマッチを行うとして、2000万円×0.67=1340万円

これが単純に、年に3回という契約ですから最低でも4000万円は一年間で稼げるということです。

「すごくいい条件で」契約しているのですから、単純計算だけでは計り知れないものはありますけどね…。

[quads id=2]

まとめ

今回は、プロボクサーの伊藤雅雪さんの

プロフィール、学歴、経歴 嫁と子供 ファイトマネーについて調査しました!

高校まではバスケットボールをしていて、引退後に「プロボクサーライセンスがあったらかっこいいかな」とボクシングを始めました。

たった7か月でプロのライセンスは取得しますが、その後まさかの交通事故にあってしまいます。しかし、二年後には復帰!!勝ち星を重ねましたが初の黒星で「これまでか」と一瞬弱気になるも「命がけでボクシングをやってみたい!」とさらに闘志を燃やします。

結果、2019年4月米大手プロモートトップランク社と1年3試合の3年契約を結びました。

家族は奥さんと娘さんが二人。

ファイトマネーは最低でも年間4000万円です。

これからも、ますます伊藤雅雪選手が活躍していくのが楽しみですね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする