高山一実トラペジウム実写化の構想⁉登場人物キャラとキャスティングを乃木坂と日向坂で。

こんにちは!takochiです。

乃木オタ、日向オタの母をしています。

乃木坂46高山一実さんの、初めて書いた小説「トラペジウム」(KADOKAWA)が20万部突破したことを記念し、都内の書店でお渡し会を開催しましたね。

高山さんは、

主人公はアイドルが好きでアイドル目指す。実際にアイドルになりたい子は全国にいると思うので、そういう子をオーディションで見つけ出してその子をキャスティングしたい。その子がそのまま乃木坂のメンバーになったら面白いかなとずっと思っている

と、実写化についての構想も話していました。

一般からのオーデションによるキャスティング⁉

もし本当に実現するとしたら、チャンスを手にしたい女の子は全国に大勢いるはずです!!!

takochiだって!!もっともっと若くて可愛かったら…なんて妄想してしまいます( *´艸`)

妄想すら止められてしまいそうですが(笑)。

今回は、トラペジウムというタイトルの理由ともいわれる登場人物ら『輝く若い星たち』の

キャラクター分析と、キャスティングするならどんな条件か?あらすじを簡単に紹介しながら乃木坂メンバーと日向坂メンバーで、勝手に考えてみました。

お好きなところからお読みください。

トラペジウムあらすじ

まず、簡単にまとめたあらすじを見てみましょう。

高校1年生の東ゆうは、「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校では目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」。努力の末、ついに東西南北の“輝く星たち”を仲間にした東が、高校生活をかけて追いかけた夢の結末とは!? 現役トップアイドルが、アイドルを目指す女の子の10年間を描いた、感動の青春小説。

引用 https://ddnavi.com/news/497646/a/

あらすじにあるように主人公東ゆうは、東西南北の美少女を仲間にするという設定です。

[quads id=2]

おもな登場人物とキャラクター設定

東ゆう  アイドルになるのが夢で、夢を実現させるためには手段を選ばない。

アイドルになるためなら何でもやってやるぞ!!という強い根性の持ち主

大河くるみ 高専ロボコン界の萌えアイドル。可愛いものよりロボットが好き。

華鳥蘭子  縦ロールのスーパーエースお嬢。お嬢様学校に通う好奇心旺盛な子。

亀井美嘉  普段はクールだが休日はボランティア活動をしている。

キャスティングの条件

絶対条件は美少女であること。

各キャラクターの設定に近いこと。

4人とも内に秘めた強さがあること。

乃木坂メンバーからキャスティングしたら

東 ゆう     山下美月

大河 くるみ    佐藤 楓

華島 蘭子    白石麻衣

亀井 美嘉   梅沢美波

[quads id=2]

日向坂メンバーからキャスティングしたら

東ゆう   加藤史帆

大河 くるみ   齊藤京子

華島 蘭子   高木彩花

亀井 美嘉     濱岸ひより

まとめ

いかがでしたか?

トラペジウムがもし実写化になったら!!という設定で、乃木オタ、日向オタの母がビジュアル重視で勝手にメンバーからキャスティングしてみました。

高山さんは、オーディションを受けた一般の子が、ゆくゆくは乃木坂のメンバーとして活躍できたらいいなと話しています。

夢を実現させるために、強い意志と根性を持った子たち

が、たくさん現れるといいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする