國學院(国学院)久我山のチャンステーマ「一本」の原曲は?応援の歌詞も詳しく紹介!

こんにちは!takochiです♪

夏の甲子園、今年も熱いですね〜^^

そんな中、國學院久我山高校のチャンステーマ「一本」が、カッコいい!迫力がある!と話題になっています。

この「一本」を演奏すると、必ず得点できる「魔曲」だそうです。相手のチームにしたら「そ、その曲はやめて!」といった感じですねw

今回は、その「一本」の原曲と、応援の歌詞を調べてみました!

國學院久我山のチャンステーマ「一本」とは

5分05秒あたりから「一本」が始まります。

迫力が凄いです!

左右に揺れる振り付けが可愛いです^^

高校生のパワーに圧倒されますねー!

ついに、令話の魔曲認定まで取っちゃいました(*´艸`*)

[quads id=2]

國學院久我山のチャンステーマ「一本」の原曲

この、魔曲「一本」の原曲は、アニメ「タッチ」の挿入歌なのです。

 「星のシルエット」という曲で、和也をイメージして作られた曲です。

「一本」は、この曲のサビの部分

みつめていーるよ」のところが

いっぽんだーせよ」と歌われています。

誰が考えたのでしょうね〜^^センス良すぎです!

[quads id=2]

國學院久我山のチャンステーマ「一本」の歌詞

甲子園の一回戦、國學院久我山と前橋育英との試合で、このチャンステーマを聴いてから、takochiの頭の中はこの曲がぐるぐる回っていて離れないのですw

次の試合では、一緒に歌って応援したくなったので歌詞も調べてみました。

ありがたいことに、歌詞が書かれたプリントの画像がありました!

これはアルプススタンドで、応援席に配られたプリントでしょうか。応援も一丸となる姿勢が素晴らしい!

〇〇〇のところに選手の名前を入れて一緒に叫びましょう!(^O^)/

[quads id=2]

まとめ

今回は、國學院久我山高校のチャンステーマ「一本」について、原曲や応援の歌詞を調べてみました。

原曲は、アニメ「タッチ」の挿入歌「星のシルエット」です。懐かしい曲ですね…この曲を原曲に選んだ方のセンスが良すぎて脱帽です!

応援の歌詞の〇〇〇のところに選手の名前を入れて、次の試合で一緒に応援しましょう!

もちろん、相手校の敦賀気比も頑張って!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする