大阪女子国際マラソン2020のコース高低差は?先頭集団の通過予定時間も調査!

こんにちは!takochiです♪

第39回大阪国際女子マラソンが、2020年1月26日日曜日、午後0時10分にスタートしますね!

東京オリンピックへの代表、残り1枠を掛けた熾烈な戦いになることは必至です。

残る1枠に入るためには、派遣設定記録の2時間22分22秒(女子の日本歴代9位を1秒上回る記録)以内をマークするのが条件となっています。

コースは比較的フラット基調と言われていますが、トップ集団としては、なんとしてもこの2時間22分22秒を切るために、高低差をしっかり頭に入れて戦略を練って走っているはずです。

42.195kmの、それぞれのポイント箇所では、誰がどんなタイムで走り抜けるのでしょうか?考えたらドキドキしますね(^o^)!

今回は、大阪国際女子マラソン2020の

コース高低差

ポイントごとの先頭集団通過予定時間

を調査しました!

大阪国際女子マラソン 2020のコースと高低差

引用:グーグルマップ

コースの概要は、長居のヤンマースタジアムをスタートし、市街地から大阪城公園外周を通り、なんばで折り返し、またヤンマースタジアムまで戻るというコースになっています。

なんばで折り返し、ほぼ同じ道を戻って来るので高低差も2度繰り返す形となります。

それでは、10kmごとに詳しく見ていきましう。

① スタート〜10km地点まで

スタートからほぼ横ばいですが、6kmを過ぎたあたりから7km地点まで、緩やかな下りが続きます。

その後、ほぼフラットな行程です。

② 11km〜21km地点(折り返し地点)まで

11kmを過ぎてから12km後半まで、10m未満の上りが続き、その後一気に下ります。

今里筋から勝山通を過ぎ、玉造筋に入ったあたりでしょうか。

この、急な下りが1度目のポイントですね。

まだ全身疲労は無いでしょうが、急な下りは時間ごとにジワジワと脚に効いてきますから、嫌ですね^^

その後、細かくアップダウンはありますが、全て5m以内での高低差です。

③ 折り返しから31km地点まで

折り返し地点から、同じ道を戻るので高低差も大きく変化しませんが、29km地点で大きくアップダウンがあります。

ここは、大阪城外堀と野球場などに挟まれた大阪城ホール前あたりですね。

④ 32kmからゴールまで

32km地点から、往路②で通った急な下りが、今度は復路で「急な登り」として再登場です!

膝への二度目の攻撃ですね。

緩やかに下った後は、しばらくフラットですが、スパートを掛ける手前あたりで1kmほど登りが続いています。

登りきって、様子を見てから勝負に出るのだろうと思いますが、コースは直線です。

ここらへんの駆け引きが、どういった結果になるのか、選手やスタッフは、どう作戦を練っているのか…。

これがマラソンの魅力ですよね^^

[quads id=2]

ポイントごとの先頭集団通過予定時間 往路

5km地点 あびこ筋・昭和町5

Pスペース昭和町第一前

通過予定時間: 12時46分45秒

6km地点 松虫通・昭和町1

立花クリニック前

通過予定時間: 12時30分06秒

7km地点 松虫通・北田辺4

味道館駐車場前

通過予定時間: 12時33分27秒

10km地点 今里筋・舎利寺2

カン鍼灸接骨院前

通過予定時間: 12時43分30秒

15km地点 玉造筋・森ノ宮駅前

通過予定時間: 13時00分15秒

20km地点 御堂筋本線・今橋3

日本生命南館前

通過予定時間:13時17分00秒

中間点 御堂筋本線・久太郎3

大和ビル前

通過予定時間: 13時20分40秒

折り返し 御堂筋 道頓堀橋南詰

22.4km地点

通過予定時間:13時25分02秒

[quads id=2]

ポイントごとの先頭集団通過予定時間 復路

25km 御堂筋側道・北浜3

みずほ銀行前

通過予定時間: 13時33分45秒

30km 玉造筋・森ノ宮中央1

ロイヤルホームセンター北

通過予定時間: 13時50分30秒

35km 今里筋・田島5

永和信用金庫向かい側

通過予定時間: 14時7分15秒

38km 松虫通・北田辺5

駒井モータープール向かい側

通過予定時間: 14時17分40秒

39km あびこ筋・桃ケ池2

桃山学院前

通過予定時間: 14時20分39秒

40km あびこ筋・西田辺1

うえたにクリニック前

通過予定時間: 14時24分00秒

41km あびこ筋・長居公園西口

通過予定時間: 14時27分20秒

フィニッシュ ヤンマースタジアム長居

ゴール予定時間: 14時31分18秒ころ

[quads id=2]

まとめ

今回は、東京オリンピック代表、残り1枠を掛けて走る大阪国際女子マラソンの、

コースの高低差、ポイントごとの先頭集団通過予定時間を調べてみました。

大阪国際女子マラソンのコースは、比較的フラット基調と言われています。

しかし、オリンピック代表枠を手に入れたいトップ選手としては、なんとしても派遣設定記録の、2時間22分22秒を切るために、高低差をしっかり頭に入れて戦略を練って走っているはずです。

42.195kmの、それぞれのポイント箇所では、誰がどんなタイムで走り抜けるのでしょうか?考えたらドキドキしますね(^o^)!

私達も、精一杯応援しましょう!!

最後までお読みいただき、ありがとうごさいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする