大阪国際女子マラソン2020の応援ポイントや観戦場所は?最寄り駅も紹介!

こんにちは!takochiです♪

第39回大阪国際女子マラソンが、2020年1月26日日曜日、午後0時10分にスタートします!

東京オリンピックへの代表、残り1枠を掛けた熾烈な戦いになることは必至です。

残る1枠に入るためには、派遣設定記録の2時間22分22秒(女子の日本歴代9位を1秒上回る記録)以内をマークするのが条件となっています。

コースは比較的フラット基調ですが、なんとしてもこの2時間22分22秒を切りたいでしょうから、かなりハイスピードな戦いになると予想されています。

是非、応援に行きたいですね!

選手たちが通り過ぎるのは、本当に「あっ」っという間なのですが、選手たちの表情を間近で観ることができたり、テレビでは味わえない臨場感が楽しめます。

なので今回は、この歴史的ハイレベルなレースになりそうな大阪国際女子マラソンの

  • 応援ポイントや観戦場所
  • 最寄り駅

を紹介していきます!

大阪国際女子マラソン2020応援ポイントや観戦場所

大阪国際女子マラソンのコースは、長居のヤンマースタジアムをスタートし、市街地から大阪城公園外周を通り、なんばで折り返し、またヤンマースタジアムまで戻るというコースになっています。

折り返し地点がハッキリしているため、往路と復路がほぼ重なっており、同じ地点で待っていれば往路・復路どちらも応援できるのです!

ヤンマースタジアムに近い場所であるほど、復路での応援は2時間以上は待たなくてはなりませんが、レースの最終駆け引きも見れるかもしれない、重要なポイントになります!

引用:グーグルマップ

それでは折返し地点に近い順に、最寄り駅も詳しく見ていきましょう!

折返しから御堂筋のエリアと最寄り駅

往路・復路どちらも短時間でいっぺんに応援できる場所ですね!

普段から人通りも多く、大阪屈指の繁華街です。

ビルがたくさん並んでいますから、窓から観戦する方も多いでしょうね〜!

羨ましいですw

御堂筋本線・九太郎3(大和ビル前)

御堂筋本線・今橋3(日本生命南館前)

最寄り駅は、淀屋橋です。

折り返しの場所は「御堂筋・道頓堀橋南詰(22.4Km地点)

最寄り駅は、大阪難波駅です。

中之島エリアと最寄り駅

中之島エリアは、往路が土佐堀川を渡って中央公会堂前を通りますが、復路は御堂筋から土佐堀川の手前、土佐堀通を右折するコースです。

平日はビジネスマンが多いエリアですが、大阪の美観を楽しめる中之島図書館や、東洋陶磁美術館などもある格好の写真スポットです。

東洋陶磁美術館

大阪中央公会堂

中之島エリアの最寄り駅は 北浜駅です。

[quads id=2]

大阪城エリアと最寄り駅

大阪の象徴とも言える大阪城。

周辺には高層ビルが立ち並び、ショッピングや食事も楽しめるエリアです。

このエリアも往路と復路は分かれています。

往路は大阪城公園の外周を走り、復路では大阪ビジネスパーク駅前から右折した後、大阪城外堀と野球場などに挟まれた大阪城ホール前の道に入ります。

大阪城

こちらのエリアの最寄り駅は、森ノ宮駅です。

今里筋エリアと最寄り駅

大池橋からはランナーの踏ん張りどころと言えるでしょう。

今川2丁目までの直線で繰り広げられる勝負の駆け引きは、大きなみどころのひとつです。

ひたすら真っ直ぐな道が続きます。

最寄り駅は、東部市場前です。

[quads id=2]

あびこ筋エリアと最寄り駅

マラソンは40km過ぎからが本当の勝負!

今レースは優勝を狙うだけでなく、2時間22分22秒以内のタイムを目標にしているランナーたちです!

激しいデッドヒートは見ものです!

私達も、精一杯の大声で声援を贈りましょう!

あびこ筋エリアの最寄り駅は、西田辺です。

ヤンマースタジアム長居と最寄り駅

大阪国際女子マラソンの発着地点です。

スタート前の選手たちの緊張感や、ゴールした優勝者の喜びをリアルに体感することができます!

そしてなんと、入場は無料!!

どの選手が一番先にスタジアムに入って来るのでしょう?

そして、東京オリンピック派遣設定記録の2時間22分22秒(女子の日本歴代9位を1秒上回る記録)以内をマークする選手はいるのでしょうか?

一番のみどころポイントは、やはりヤンマースタジアムですね!

そしてヤンマースタジアム長居の最寄り駅は、長居と鶴が丘です。

[quads id=2]

まとめ

今回は、大阪国際女子マラソン2020の応援ポイントや観戦場所、最寄り駅を紹介しました。

東京オリンピック代表、残り1枠を掛けた戦いです。

これまで以上に熾烈なレースとなること間違いありません。

観戦ポイントは数多くありますが、やはり一番のポイントは、ヤンマースタジアム長居ではないでしょうか?

入場料が無料というのも嬉しいですね!

私達も、精一杯応援しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする