【マルウェア対策】おすすめセキュリティソフト 2選

昨年から今年にかけて「マルウェアによる脅威」がかなりの数で増えてきています。以前はパソコンが主なターゲットだったのですが、近年はスマホへの脅威も格段に増えました。そこで、本記事ではマルウェアとは何かを簡単に説明した後、2つのおすすめのセキュリティソフトをご紹介していきます。

マルウェアとは

マルウェアとは「悪意のあるソフトウェア」の意味で、デバイスやWebサービス、ネットワークなどに害を与えることを目的として作られたソフトウェアや悪質なコード、ウイルスやワームを指します。マルウェア (malware) は、「悪

意のある」という意味の英語「malicious(マリシャス)」と「software」を組み合わせて創られた造語です。

マルウェアに感染すると…

近年では、スマホを狙ったマルウェアも増えてきています。スマホが感染した場合、パソコンと同じような被害が想定されますが、個人情報の側面などからパソコン以上の被害を受けることも考えられます。もし、マルウェアに感染した場合には次のような症状が出ます。

  • データ通信量が異常に増加
  • バッテリーの消費が早く、デバイスが発熱
  • カメラが勝手に起動し、映像データが外部に送信される
  • 自分の位置情報が外部に漏れる

マルウェアに感染する原因

メールからの感染

メールの添付ファイルを不用意に開くことで、マルウェアに感染するケースが主な原因です。また、メールに記載されたURLをクリックすることで感染するケースもあります。

SNSからの感染

SNSで自分がフォローしているアカウントが乗っ取られてしまい、そこからの投稿メッセージなどのURLにアクセスすることで、マルウェアに感染するケースです。

不正な広告からの感染

広告をクリックするだけでウイルスに感染するものから、広告の遷移先でダウンロードコンテンツに見せかけたウイルスをインストールさせるものもあります。

ダウンロードしたアプリからの感染

アプリダウンロードページからアプリをダウンロードすることによって感染します。最近では、Google Playストアなどの公式サイトでもマルウェアの感染が広がっているので、特に注意が必要です。公式サイトは不確かなサイトより安全とは言えますが、1000%では無いことを覚えておきましょう。

2つのおすすめセキュリティソフト

Bitdefender

日本では馴染みのない名前かもしれませんが、ウイルス検出に定評がある、高度なセキュリティソフトを扱っています。ルーマニアのSOFTWIN社が制作しており、世界150ヶ国以上で有名な企業にアンチウイルスやセキュリティのエンジンを提供しています。

ヨーロッパでは、とても知名度が高い会社です。日本国内ではソースネクスト社が販売している製品が、BitdefenderのOEM品を採用しています。Bitdefenderは2022年3月に、無償のアンチウイルス製品「Bitdefender Antivirus Free for Windows」を新しく発表しました。無料から有料まで優秀なソフトを取り揃えているので、オススメです。

カスペルスキー

カスペルスキーの性能は、第三者評価機関のAV-Comparativesによる調査で7年連続でセキュリティソフトの中で1位に選ばれています。マルウェアに対する性能も高く、動作環境も軽いことに定評があります。無料に製品は取り扱っていませんが、30日の無料体験版は取り扱っているので、実際に使ってみることも可能です。

最後に

冒頭でも書きましたが、マルウェア対策は必要不可欠と言っても過言ではない時代になってきました。この記事を目にしたことをきっかけに、悪意のある脅威に対しての対策を考えてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする