セキュリティ対策もばっちり紹介!キャッシュレス決済のメリットとは

セキュリティ対策もばっちり紹介!キャッシュレス決済のメリットとは

近年、日本でも浸透しつつあるキャッシュレス決済。クレジットカードはもちろん、「◯◯ペイ」などのスマホ決済サービスを利用したことがある人も多いのではないでしょうか。そんなキャッシュレス時代を生き抜くために、キャッシュレス メリットと知っておくべきセキュリティ対策を紹介していきます。

6つのキャッシュレス メリット

キャッシュレス決済を利用することで得られる6つのメリットをご紹介します。ここでは、一般的なキャッシュレス決済の場合を例に紹介していきたいと思います。

  1. 現金を持ち運ばなくていい。
  2. データ化されるので、支出の管理がしやすい。
  3. ATMに行く際の手間や、現金を引き出す際の手数料がかからない。
  4. 友人間での割り勘や送金サービスなどが便利。
  5. 紛失した場合や盗難にあった際には、サービスの利用停止ができる。

キャッシュレス 財布いらず?!ラクラク決済が実現

お隣の韓国や中国、アメリカなどに比べるとまだまだ普及率は低いですが、日本でも年々キャッシュレス決済を利用する人は増えています。キャッシュレス化に伴って「財布を使わない」という人もいるかもしれませんが、財布いらずとまではいかなくても、現金の収納スペースを少なくした小型のキャッシュレス 財布にも注目が高まっています。

このようにキャッシュレス化することで、身の回りの物をコンパクトにできるというメリットもありますね。

キャッシュレス決済ではセキュリティ対策を万全に!

キャッシュレス決済が便利なことは分かっていても、二の足を踏んでしまう理由として「セキュリティの問題」が挙げられると思います。もちろん、各サービスでセキュリティ対策には力を入れていますが、利用者側でもセキュリティ対策を行うことも重要です。ここから、今すぐできるセキュリティ対策を6つご紹介しましょう。

  1. 指紋認証や顔認証などの生体認証を設定をする。
  2. 「ワンタイムパスワード」や「認証コード」などの2段階認証を設定する。
  3. 万が一スマホを紛失した時のために、遠隔操作ができるように設定する。
  4. IDとパスワードの使い回しをしない。
  5. 利用上限金額の設定をしておく。
  6. いざという時に迅速にサービスの利用停止ができるよう、サービスを提供している会社の連絡先を確認しておく。

最後に

本記事では、キャッシュレス メリットやセキュリティ対策についてお伝えしてきました。便利に、そして安全にキャッシュレ決済を利用して、日々の生活がより快適になったら良いですよね!キャッシュレス時代をどう生きるか、あなたなりのプランを考えてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする