天皇即位パレードルートや穴場と時間は?センチュリーのオープンカーも詳しく紹介!

こんにちは!takochiです♪

※ 祝賀パレードは10月22日即位礼正殿の儀の日から、国民祭典の11月10日に延期となりました。

パレードルートや、時間などの変更についても追記してあります。

令和元年10月22日、天皇陛下は皇居『松の間』に設けられた『高御座(たかみくら)』で天皇に即位したことを宣言します。

いよいよ即位礼正殿の儀が執り行われますね。

この度の御即位は、生前退位によるものなのでお祝いムードも尚更です。

参列者は約2500名の予定で儀式自体は20~30分程の時間ですが、即位礼正殿の儀が終了すると、祝賀御列の儀(祝賀パレード)が始まります。

今回は、

  • 即位礼正殿の儀 祝賀パレードのルートと穴場や開始時間
  • 陛下や皇后様がお乗りになるオープンカー

について、詳しく調査してみました!

なんだかワクワクしますね^^

国民祭典天皇即位祝賀パレードのルートと穴場や時間

パレードのルートと穴場は?

いくつか候補があった中から、警備上の理由や陛下の安全を第一に考えて決まりました。

平成の祝賀パレードから少しルートが変更され、高速道路の高架に面した部分をなくし、より多くの人に見てもらえるようになりました。

陛下は燕尾服に勲章を着用、皇后さまはローブ・デコルテにティアラという正装で、4.6kmのコースを約30分かけてパレードされます

皇居・宮殿 ⇛ 二重橋前 ⇛ 憲政記念館前 ⇛ 国立国会図書館前 ⇛ 平河町 ⇛都道府県会館前 ⇛ 青山1丁目交差点 ⇛ 赤坂御所 までの約4.6kmです。

10月6日にリハーサルが行われた際、「穴場の見学場所」を夕方のニュースでで紹介していました。

撮影スタッフが実際にリハーサルを見学して、穴場の見学場所を3か所見つけたようです。
通常と違うのは、祝賀パレードは右側通行になるので注意です。

穴場の見学場所と、注意ポイントです。

「二重橋前」… パレード出発直後となる場所ですが、出来れば望遠機能のあるいいカメラを持って行くのがポイントです。

「国会図書館前」… 「国会図書館前」は、近くを通るのでスマホの撮影が可能な場所です。

「青山通り」… 青山通りは、直線が続くので長い時間車列を見ることができます。

お勧めポイントも魅力的ですが、やはり陛下のお姿を最も長く見られるのは、皇居前広場だと思われます。

※ 追記 パレードルートの変更はありません

パレードの開始時間

両陛下のパレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」は同日午後3時半から4時まで、約30分かけて実施されます。

当日に台風が来るなど荒天の場合、パレードは26日の土曜日に延期されますが、延期される場合の発表は、21日の午後6時半となります。

延期した場合でも出発・到着時刻は同じですが、できれば良いお天気で予定通りのスケジュールで行われるといいですね。

※追記 11月10日日曜日のパレードは、当初の予定より30分繰り上げられ、午後3時の出発となりました。

御所への到着時間は午後3時半頃を予定しています。

[quads id=2]

陛下や皇后様がお乗りになるオープンカー

両陛下が乗るのは製作・改造費含めた予算約8000万円のトヨタ「センチュリー」です。

車体の色は、通常のセンチュリーと同じ「神威(かむい)エターナルブラック」ですが、塗装を通常のものよりも多く重ね、鏡面のように仕上げたといいます。

座面や背もたれの角度も調整され、沿道から見やすく改造されています。

車体は全長5・34メートル、幅1・93メートルで、平成の時に使用した英国ロールスロイス社製のオープンカー・コーニッシュⅢよりやや大きく、当日はボンネットに天皇旗を立てます。

両陛下は皇居から二重橋を渡って出てこられ、皇居前広場の二重橋前交差点を曲がって、桜田門へと向かわれます。

道幅の広い青山通りもいいですが、最も長くお姿を見られるのは、やはり皇居前広場だと思われます。

前回平成の時は沿道から約12万人が祝福したそうですが、令和でも多くの人出が予想されますね^^

余談ですが、皇室のパレードには必ず皇宮警察のサイドカーが並走しますよね。どうしてサイドカーが必要なのか、ずっと疑問だったのですが…。

平成の祝賀パレードでは、現在の上皇ご夫妻の車列に、爆竹が投げられる事件が発生しました。

このような万一の事態に備え、サイドカーには、特殊な装備品が搭載されているそうです。

「伸びる警杖」「小盾」さらには、「消火器」も常に備えつけられています。

漆黒に輝くサイドカーは、特殊な装備と磨き上げた堅実な技術で、両陛下をお守りする重要な任務にあたっているのです。

パレードで陛下のセンチュリーのすぐ側にいる、皇宮警察のサイドカーにも注目ですね^^
[quads id=2]

まとめ

今回は、即位礼正殿の儀 祝賀パレードのルートや開始時間と、陛下や皇后様がお乗りになるオープンカーについて、詳しく調査してみました!

パレードのルートは、

皇居・宮殿 ⇛ 二重橋前 ⇛ 憲政記念館前 ⇛ 国立国会図書館前 ⇛ 平河町 ⇛都道府県会館前 ⇛ 青山1丁目交差点 ⇛ 赤坂御所 までの約4.6kmです。

パレードルートの変更はありません。

11月10日の午後3時から3時半まで、当初の予定より30分繰り上げて実施されます。

両陛下が乗るのは製作・改造費含めた予算約8000万円のトヨタ「センチュリー」

車体の色は、通常のセンチュリーと同じ「神威(かむい)エターナルブラック」ですが、塗装を通常のものよりも多く重ね、鏡面のように仕上げたといいます。

前回平成の祝賀パレードの時は沿道から約12万人が祝福したそうですが、令和でも多くの人出が予想されます。

良いお天気で、予定通りのスケジュールで行われるといいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする