安部裕葵(ひろき)wikiプロフィールや小学校と中学は?両親や家族の兄弟と年俸も調査

こんにちは!takochiです♪

鹿島アントラーズMFの安部裕葵選手が、6月開幕の南米選手権ブラジル大会に参戦する日本のA代表に、なんとU-20から飛び級で招集されましたね!!

以前から打診はあり、ファンの間でも予想はされていましたが「決定事項」となると、また盛り上がりを見せそうです^^

今回は、モデル並みに顔立ちが素敵な安部裕葵選手の

  • プロフィール
  • 小学校や中学時代
  • 高校時代
  • 家族や兄弟
  • 年俸

を調査してみました!

2019.7.12 追記

安部裕葵選手が、日本人初!!FCバルセロナへ完全移籍が決まりました!!

当面はスペインリーグ3部所属のバルセロナBでプレーすることになります。

安部裕葵選手は「自分の力を出しに行くのではなく、ただただ成長するために行く」ときっぱり!!( `ー´)ノかっこいいぃ!!

バルセロナ側からの意向である、サイドハーフのみならずサイドバックへの転向もいとわない考えのようです。

むちゃくちゃ応援しまっせーーー!!!

安部裕葵のプロフィール

安部裕葵(あべ ひろき)

生年月日  1999年1月28日

出身地   東京都

身長    171㎝

血液型   O型

所属    鹿島アントラーズ

[quads id=2]

安部裕葵の小学校や中学時代

安部裕葵選手がサッカーを始めたのは小学校からですが「Jリーガーになりたい」という夢にリアリティは無かったそうです。

その理由は、ただサッカーが好きで、負けず嫌いだったから頑張っていたけれど、トレセン(選抜チーム)に選ばれたこともなかったし、Jリーグの下部組織に所属する機会もなかったから。

しかし中学生になってから所属したチームにより安部裕葵選手の運命が変わります。

安部裕葵選手が3年になる直前、当時所属していた帝京FCジュニアユースが、本田圭佑が完全プロデュースするエスティーフットボールクラブ(STFC)となるのです。

このクラブは本田圭佑が運営するHONDA ESTILOサッカースクールのジュニアユースチームなので、直接本田圭佑さんが指導に行くこともあり、いろいろな面で刺激を受けたそうです。

そしてこの中学時代に、安部裕葵選手は本田圭佑さん直伝の忍耐力・精神力、いわゆるマインドを学び「プロになる」と決心したのです!!

「とにかく夢をもって、それを人に言って、自分の逃げ道をなくす。」

本田圭佑さんに言われた最も心に残っているフレーズだそうです。

ヨーロッパのトップレベルで活躍中の選手のメソッドや考え方を吸収できる環境は日本にそうそうありません。本当にいい刺激をもらったのでしょうね^^

[quads id=2]

安部裕葵の高校時代

「プロになる」と決めた安部裕葵選手が最初に考えたのは「高校ではインターハイに出場したい」ということでした。

声をかけてもらっていた高校のうち最終的に残ったのは鹿島高校と瀬戸内高校でしたが、

「練習会に参加できたこと」「インターハイ出場校であること」それと「自分のインスピレーション」で瀬戸内高校に進学を決意。

きっと「自分のインスピレーション」が一番の理由でしょうね^^

東京出身の安部裕葵選手が広島の瀬戸内高校へ行くと言うのですから、ご両親は相当ご心配だったでしょう…。

高校での3年間については

計画を立てずに、1日1日今日やるべきことをしっかりと、という感じでやっていました。必要なものが明確にわかっているときは、計画を立てて、逆算もいいと思うんです。でも、プロになる方法やサッカーが上手くなるために、何が必要かなんてわからない。

成長の仕方は人それぞれ。僕には僕にあったやり方をするのが一番だと思います。それは、毎日淡々とやること。あまり先のことは考えず、1日1日できることを整理してやっていけば、行けるところまで行けるかなと思います。

引用 https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2018/09/08/___split_104/index_5.php

コツコツ努力型な安部裕葵選手です。

瀬戸内高校に進学した安部裕葵選手は、2015年には広島県国体選抜の主将を務め、2016年の全国高校総体では優秀選手に選ばれました。

その年の全国高校サッカー選手権では宿敵広島皆実高校に惜敗しましたが、鹿島アントラーズからのオファーを勝ち取ります。

( `ー´)ノ っしゃーーーーーーーー!!!

本田圭佑さんから学んだマインドと、自分のインスピレーション。そして日々の積み重ねの賜物ですが、何より自分で自分を裏切らなかったこと。本当に強い意志をお持ちの方です。

プロになるべくしてなったって感じですよ!

[quads id=2]

安部裕葵の両親や兄弟

安部裕葵選手には、ご両親とお兄さんがいます。

お兄さんもプロのサッカー選手を目指していましたが、18歳で高校卒業と同時に夢を諦めました。そんな潔いお兄さんを見ていますから、実は安部裕葵選手も「チャレンジするのは18歳まで」と決めていたそうです。

両親から『18歳でその後の人生が決まる。その間になにをするかで人生が変わってくる』と、子どものころからずっと言われてきたんです。だから、この3年間で人生が決まると思って、高校生活を送ってきました。

厳しいご両親の意見ですが、もっともだと思います。

あぁ、高校3年間をもっとちゃんと過ごしときゃよかった~と、一瞬後悔したtakochiです^^

安部裕葵の年俸

2019年 鹿島アントラーズ 安部 裕葵 20歳 1500万円
2018年 鹿島アントラーズ 安部 裕葵 19歳 480万円
2017年 鹿島アントラーズ 安部 裕葵 18歳 360万円

入団してから2年間、大きな推移はありませんでしたが今年の年俸は1500万円と推測されます。期待の大きさが反映されていますね。

引用 https://www.soccer-money.net/

[quads id=2]

まとめ

今回は、2019年6月開幕の南米選手権ブラジル大会に参戦する日本のA代表に、なんとU-20から飛び級で招集された安部裕葵選手の

プロフィール、中学や高校時代、ご家族と兄弟、年俸について調査しました。

19歳の安部裕葵選手。中学時代に本田圭佑さんのマインドを学び、高校3年間は出来ることをコツコツと積み上げた結果、鹿島アントラーズからのオファーを勝ち取りました。

ご家族はご両親と、プロサッカー選手を目指していたお兄さんがいます。

推定年俸は1500万円…(もっと貰ってもいいんじゃないかと、ふと思いました。)

A代表に招集されたことに関して、ファンからは「U-20でバリバリ活躍する姿も見たい!」との声もありますが、今後も「本田圭佑が育成した選手」として注目されることもあるでしょうし、日本サッカー会の宝として伸びるいいチャンスとも考えられます。

緊張をしたことがないという強靭なメンタルで、是非ともブラジル大会で活躍していただきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

大迫敬介wikiプロフィールや経歴と中学・高校は?家族や兄弟と年俸も調査!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする