大迫敬介wikiプロフィールと兄や弟は?小学校から中学・高校までと年俸も調査!

こんにちは!takochiです♪

サンフレッチェ広島GKの大迫敬介選手が、6月開幕の南米選手権ブラジル大会に参戦する日本のA代表に、なんとU-20から飛び級で招集されましたね!!

以前から打診はあり、ファンの間でも予想はされていましたが「決定事項」となると、また盛り上がりを見せそうです^^

今回は、大迫敬介選手の

  • プロフィール
  • 経歴
  • 中学時代
  • 高校時代
  • 家族や兄弟
  • 年俸

を調査してみました!

大迫敬介wikiプロフィール

大迫敬介(おおさこ けいすけ)

生年月日  1999年7月28日 しし座

まだ、あどけなさが残っていますね~( *´艸`)

出身    鹿児島県出水市

身長    186㎝

利き足   右足

血液型   O型

[quads id=2]

大迫敬介選手は、とにかく笑顔が最高の選手です^^

メンタル面でも非常に強く、いつもポジティブ!

広島GKコーチの澤村公康コーチからも「敬介の一番の強みは常に平常心でいられること」と評価されています。

[quads id=2]

大迫敬介の経歴

大迫敬介選手は小学校1年からサッカーを始め(江内サッカースポーツ少年団)2年生の時にはもうGKをしていました。

子供達にとってあまり人気の無かったGKでしたが、その分試合に出られる回数は多かったためGKでの試合出場を優先しました。

また、攻められることが多かったチームに所属していたおかげで、活躍する場面もたくさんあり、見せ場も多かったことから張り切ってGKをしていたそうです。

(引用http://green161.blog40.fc2.com/blog-category-5.html)

華々しくゴールを決めることより、とにかく試合に出たい!!

この意気込み、とっても大事なことですね。

その後フェリシドFCに入団し、中学卒業までは鹿児島で過ごしました。

そして高校入学と同時にサンフレッチェ広島ユースに入団したのです。

[quads id=2]

大迫敬介の中学時代

鹿児島県の出水市江内中学校出身の大迫敬介選手ですが、中学時代はどんな選手だったのでしょう?

中学3年生の時には、サッカーU-16(16歳以下)日本代表として国際大会に初めて出場しました。欧州や南米の代表と戦い、手応えを得た様子で「東京五輪やワールドカップ(W杯)に出場したい」と話していたようです。

中学校3年生とはいえ、この時既にGK歴8年ですよ。本当に力のある守護神だったのでしょうね。

[quads id=2]

大迫敬介の高校時代

高校は広島県立吉田高等学校です。入学と同時にサンフレッチェ広島ユースに入団。

高校1年次よりトップチームのキャンプにも参加し、U-18Jリーグ選抜にも選出されました。高校2年次には守護神として高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグWESTの優勝に貢献し、チャンピオンシップでは青森山田高校に敗れましたがMIPを獲得。    引用 Wikipedia

高校3年間では代表入りも多く果たし、2017年3月サンフレッチェ広島とプロ契約をしました

[quads id=2]

大迫敬介の兄や弟

大迫敬介選手は五人家族三人兄弟の真ん中で、お兄さんは絢一郎さん弟さんは昴さんといいます。

お兄さんの絢一郎さんは、大迫敬介選手選手がロシアW杯トレーニングパートナー遠征U-19 に選ばれた時に「兄として誇り」とツイートしています。

お兄さんの絢一郎さんも、大迫敬介選手と同じくプロサッカー選手を目指していましたが、高校の時の部活動中に大怪我を負い、ピッチに立てなくなってしまいました。

その頃に書いた作文が絢一郎さんのツイッターで公開されています。

現在、 絢一郎さんは九州医療スポーツ専門学校でアスレティックトレーナーの資格を取り、さらに看護士資格も目指しています。

「弟がプロのサッカー選手になった時、僕は弟の専属トレーナーとして弟の隣にいたい」

というのが絢一郎さんの夢です。

弟の昴さんは、現在高校3年生。お兄さんたちと同じくサッカーをしています。

とっても仲良しな三人兄弟のようですね^^

[quads id=2]

大迫敬介の年俸

大迫敬介選手はプロ入りしてまだ2年目なので、年俸は以下のようです。

2019年 サンフレッチェ広島 大迫 敬介 19歳 380万円
2018年 サンフレッチェ広島 大迫 敬介 18歳 380万円

2019年の活躍によっては大きく変わってくるでしょうね^^

[quads id=2]

まとめ

今回は6月開幕の南米選手権ブラジル大会に参戦する日本のA代表に、U-20から飛び級で招集されたサンフレッチェ広島の大迫敬介選手のプロフィール、経歴、中学・高校時代、家族や兄弟、年俸について調べてみました!

まだ、あどけなさが残る19歳の大迫選手ですが、笑顔とメンタルの強さには定評があります。

小学校1年でサッカーを始め、2年生で早くもGKを選んだ理由は「試合にたくさん出たいから」という理由でGKを選びました。才能もあったのでしょうね。中学校3年ではもうU-16日本代表になっています。

高校でも多くの代表入りを果たし、サンフレッチェ広島とプロ契約。

三人兄弟の真ん中で、お兄さん、弟さんもサッカーをしています。

まだ、プロ入り2年目ですから年俸はそれほど高くありませんが、今後の活躍によっては大きく期待できるでしょう。

まずは南米選手権ブラジル大会での活躍を期待したいですね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

安部裕葵(ひろき)wikiプロフィールと中学・高校は?家族や兄弟と年俸も調査!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする