明日海りおのプロフィールと経歴&家族構成!退団後は芸能界で女優?

こんにちは。

かなり昔、汀夏子さんのオスカルにぞっこんだったtakochiです。

明日海りおさんが2019年11月24日の東京宝塚劇場での公演「A Fairy Tale/シャルム!」の千秋楽をもって退団すると発表しました。

2015年5月から、花組のトップスターとして「エリザベート」「ベルサイユのばら」「ポーの一族」など数々の人気作品で主演を務め、2015年の台湾公演もけん引しました。

平成入団のトップスターとしての君臨期間は、星組・柚希礼音(09年4月~15年5月)の約6年に次ぐ長期政権。花組・春野寿美礼(02年6月~07年12月)も5年6か月だが、明日海の方が10日ほど在位が長い。

スポーツ報知より

今回は、明日海りおさんのプロフィールや経歴とご家族、退団後は女優として活躍されるのか?など調査してみました!!

明日海りおのプロフィール

あすみ りお

本名 海野紗由美

生年月日 6月26日

出身地  静岡県静岡市

血液型 B型

身長  169㎝

愛称 「みりお」「さゆみし」「みりりん」「みりそ」

特技  効き柔軟剤

柔軟剤が好きで色々な種類を集めているため、すれ違った人から香る柔軟剤の種類が分かるそうです!!

柔軟剤って、香水とは違い香りは強くないはずです。その香りを効き分け(嗅ぎ分け?)られるなんて…かなり香りに敏感な方なんですね(^o^)

[quads id=2]

明日海りおの経歴

1歳~小学校入学までスイミング、3歳からバレエ、4歳からピアノと習字を習っていた。

静岡雙葉(ふたば)中学校出身

中学3年生の夏休みにバレエ教室の友人から借りた真琴つばさ主演の月組公演「LUNA-月の伝言-/BLUE・MOON・BLUE」のビデオを観て、宝塚に夢中になる。ビデオを観た翌日に出発した家族旅行で訪れた香港では、宝塚のことが頭から離れずに食事が喉を通らず、痩せて帰国したという

両親に音楽学校を受験したいと告げるも、一人娘が親元を離れ厳しい芸の世界に入ることを大反対される。三日三晩部屋にこもって泣き喚き、しまいには発熱し寝込んだ姿を見て、「そんなに言うのなら受けてみなさい」と受験を許された

Wikipediaより

2001年4月、宝塚音楽学校入学。

2003年3月、宝塚歌劇団に89期生として入団。

[quads id=2]

明日海りおの家族構成

明日海りおさんは一人っ子で、ご両親との三人家族です。

実家は静岡県静岡市で、親戚に国会議員がいたり山を持っているなどの噂がありますが、本当のところはわかりません。

明日海りおさんは小さいころから習い事をかけもちしており、さらに私立中学に進学していたことから、ご家庭は中流以上なのでしょうね。

中学から私立に進む子は「裕福な家の子」というイメージがある(takochiの勝手な思い込みです)のですが、宝塚は入学してからタカラジェンヌとして舞台に立ち人気が出るまでの間、相当な額のお金を必要とする学校です

このことからも明日海りおさんだけでなく、宝ジェンヌの実家はそこそこ裕福な家庭が多いと思われます。

まあ、夏休みの家族旅行で香港へ行ける力がある家庭ということですね。

[quads id=2]

退団後の女優活動

宝塚退団後、女優としての活動を予定しているのか、いろいろ調べましたが現時点では分かりませんでした。

もし決まっていたとしても正式に退団するまでは、発表をひかえているのかもしれません。

しかし本当に美しい明日海りおさんですから、誰も放っておくわけありませんよね。

2015年には『りそなカード』のCMに出演もされています。

退団後はきっとメディアへの登場も多くなることでしょう。

[quads id=2]

まとめ

今回は明日海りおさんのプロフィールと経歴、ご家族や家庭環境と今後の予定について調査してみました。

一目見た宝塚のビデオに魅了され、三日三晩泣き叫んで入学したいと両親に訴えた明日海りおさんは、強い意志と美しさでトップスターまで駆け上り、その座に5年半も君臨し続けました。

宝塚は11月で退団ですが、今後の活躍が大きく期待される方です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする