アヴリル・ラヴィーンwiki生い立ちは?Head Above Water和訳も紹介

こんにちは!洋楽大好きtakochiです^^

2019年2月15日に通算6枚目となるニュー・アルバム『Head Above Water』をリリースしたアヴリル・ラヴィーンが、3月29日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演することが決定しましたね!!

アヴリルは若干17歳でプロデビューし、数々のヒット曲を生みだした天才シンガーソングライターですが、2014年頃から長期にわたって公の場に姿を見せていませんでした。

2015年の『ピープル』誌のインタビューで主にダニを媒介して感染するライム病のため5か月間にわたり寝たきりになっていたと告白し、その後も治療を続けていたのです。

心配しましたねー。

5か月間も寝たきりだなんて…takochiなら将来が不安で不安でしょうがなくなります。

そして5年…

アヴリル自身、「死を覚悟した」という闘病を乗り越え、ニュー・アルバム『Head Above Water』をリリースしたのです!!!

待ってました!( `ー´)ノ

今回は、今更な感はありますが、アヴリルラヴィーンのwiki風生い立ち(プロフィール)と、3月29日にMステで披露する予定の新曲『Head Above Water』の和訳も紹介しちゃいますね!!

アヴリル・ラヴィーンwiki風生い立ち

プロフィール

1984年9月27日 生まれ

カナダ・オンタリオ州ベルビルの出身

シンガーソングライター。アメリカ合衆国に拠点を置いている。

両親はフランス系カナダ人で兄マットと妹ミシェルがいる。

(ちなみに妹のミシェルさんは、ONE OK ROCK のRyotaさんの奥様ですね^^)

いち早くアヴリルの才能に目をつけた母親は、アヴリルが2歳の時から母と一緒に教会で歌うようになります。この頃から、声とキャラクターで周囲の人々を驚かせていたようですが、幼少から男子と一緒に野球やサッカー、ホッケー等で遊ぶなど、活発な側面を持っていました。

そして12歳の頃に独学で始めたギターが、音楽の道へ進むきっかけになったのです。

『歌がめちゃくちゃ上手い、男の子のように活発な女の子』…というイメージは、彼女の最初のシングルMVにも反映されていますね^^

[quads id=2]

デビューまで

1998年、14歳のラヴィーンはオーディションを勝ち抜いた末、カナダ人歌手シャナイア・トゥエインのコンサートツアーに参加します。

このツアーに参加し、彼女の歌声がより多くの人たちに届き始めると、地元のフォークシンガー、スティーヴ・メッドにもその才能を見出され、彼の1999年のアルバム『Quinte Spirit』や2000年のアルバム『My Window to You』で歌うことに。

2000年、16歳の時にアリスタ・レコードA&R部門代表だったケン・クロンガードにより、同レコードの社長であるアントニオ・LA・リードとプロデューサーのピーター・ジゾに紹介されるのですが、彼女のパフォーマンスを見たLAは即契約を締結し、ファーストアルバム『Let Go』の制作を始めます。

まさに とんとん拍子!!

20年前って、YouTubeがまだない時代ですよね?(YouTube設立は2005年)

それなのに彼女の歌声は14歳で受けたオーデションから、たった3年後の17歳で全米デビューを果たすのですから驚きです!!

でも、初めてアヴリルの曲を聴いたとき、takochiは感動で全身鳥肌、体中すべての毛が立っているんじゃないかと思うほどしたから(笑)、このとんとん拍子は納得できますわー。

[quads id=2]

ライム病に罹患

デビュー後は知る人ぞ知る勢いで、全世界に向けて活動していたのですが、2014年から2015年にかけぱったりと公の場に姿を現さなくなりました。

アーティストってアルバムを作っているときなど、あまり表に出なくなる方も多いので、takochiは「次のアルバムに力入れてるんかいなー?」と呑気に考えていましたが、実はライム病を患って5か月にわたり寝たきり状態になっていたことを公表しました

闘病していたとは…(呑気な自分を反省…(*´Д`))

アヴリルは2017年1月にリリースされたONE OK ROCKのアルバム『Ambitions』に収録されている「Listen」に客演参加したのですが、久しぶりに彼女の歌声を聞いてホッとして涙が出た方も多いはず。

takochiは今聴いても涙が出ます…。

Head Above Water


完全復活!Yay!!

[quads id=2]

Head Above Water アルバム収録曲一覧

Head Above Water

病気で寝たきりになっていたある時、“もう音楽を続けられないかもしれない”という状況の時があったの。溺れていくような感覚になり、「神様、どうか溺れさせないで。この荒波を乗り越えさせて(=keep my head above water)」という祈りのような歌詞が浮かんできて、そこから曲のコンセプトやアイデア、歌詞が心の中に沸きあがってきた。それは抑えようがなく、溢れ出てきたわ。

引用元 https://rockinon.com/news/detail/184000

「転んでもただでは起きない」とはこのことですね!!さすがアヴリル・ラヴィーンです!

Birdie 

自分の可能性をフルに出し切ることを誰にも邪魔させちゃいけない。自分を解放し空を飛べるほど自分を愛すること。自信と力を見つけて、飛び立ち成長することを歌っています。

I Fell In Love With The Devil

自分の心と頭が葛藤することがあって、自分でも何かおかしいと気づくけれど、その頃にはそこから抜け出すのが難しくなっていることがある・・・そんな状況を歌った曲。

Tell Me It’s Over

何度も弄ばれてしまった最悪な恋愛関係に終止符を打つことを歌ったアンセム。

Dumb Blonde

自分らしさを攻撃してくるような相手には絶対に負けないで。立ち上がって、戦って。自分らしさを貫いて。愛を忘れないで。偽らないで。優しさを忘れないで。そして本当の自分を見つけたら、堂々としていていいのよ。偏見になんて絶対に負けないで。

It Was In Me

心に耳を傾けて。直観を信じて。他人やモノに幸せを見出そうとしないで。幸せは、自分の中にあるものだから。

Souvenir

たくさんの素敵な出来事や思い出(=スーヴェニア)は簡単に忘れることなんて出来ない。

 Crush

誰かのことを大好きになるんだけど、過去の辛い恋愛経験のせいで、夢中になりすぎることを恐れてしまっている、そんな曲よ。

Goddess

あるがままの私を受け入れ、自分の全てをさらけ出すことが出来て、こんなにも自信と勇気を与えてくれる、そんな特別な人との出会いを歌った曲。

Bigger Wow

人生を思いっきり生きよう!っていう曲よ。今の人生が望んでいるものと違うとか、こんなはずじゃなかったって感じているなら、もっと大きな驚き(Bigger Wow)を探しに行こう!あなたにふさわしくないものに甘んじちゃだめよ!

 Love Me Insane

怖がらずにもう一度恋愛することを歌った曲。愛をつかまえるチャンスは、大切にしなくちゃ。憶病になってしまうこともあるけれど、恋愛を遠ざけたままでいるより、経験したほうがきっといいはずだから。

 Warrior

「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」も「ウォリアー」も、私がライム病と日々闘い続けていることから生まれた曲。私がこうやってもう一度音楽ができるようになったのは、たくさんの素晴らしい人たちの助けがあったからこそ。

曲に対するアヴリルのコメントを読んだだけで、すぐに聴きたくなってきますね!!

クリックすると詳細が見れますよ!!

↓↓↓↓

タイトル・トラック「Head Above Water」 和訳

I’ve gotta keep the calm before the storm
守りたい 嵐の前の静けさを
I don’t want less, I don’t want more
これ以下もこれ以上も望んでいない
Must bar the windows and the doors
窓や扉を塞がなければならない
To keep me safe to keep me warm
この身体を守り、暖かさを保つために

Yeah my life is what I’m fighting for
そう 私は生きるために戦っている
Can’t part the sea
海を切り開くことはできないし
Can’t reach the shore
岸にたどり着くことも出来ないけれど
And my voice becomes the driving force
ただ 私の声が私を動かすの
I won’t let this pull me overboard
沈まされやしない(負けやしない)

God keep my head above water
神よ 私の頭を水より上に
Don’t let me drown
私を水に沈めないで
It gets harder
どんどん苦しくなる
I’ll meet you there at the altar As I fall down to my knees
祭壇で跪きながらあなたに向かって祈ります

Don’t let me drown
私を沈めないで
Don’t let me drown
私を沈めないで
Don’t let me drown
私を沈めないで

So pull me up from down below
私を底から助け出して
Because I’m underneath the undertow
私は逆流の中にいる
Come dry me off and hold me close
私を乾かして、キツく抱きしめて
I need you now I need you most
今あなたが必要なの、あなたを最も必要としてる

And I can’t see in the stormy weather
嵐のようで、何も見えない
I can’t seem to keep it all together
私は耐えられそうにない
And I can’t swim the ocean like this forever
私は永遠に思えるほど海原を泳ぎ続けることは出来ない
And I can’t breathe
息も出来ない

God keep my head above water
神よ 私の頭を水より上に
I lose my breathe at the bottom
海底で息を失ってしまうわ
Come rescue me
私を助けに来て
I’ll be waiting
待ってる
I’m too young to fall asleep
まだ眠る(死ぬ)には若すぎる

God keep my head above water
神よ 私の頭を水より上に
Don’t let me drown
私を水に沈めないで
It gets harder
どんどん苦しくなる
I’ll meet you there at the altar As I fall down to my knees
祭壇で跪きながらあなたに向かって祈ります

Don’t let me drown
私を沈めないで
Don’t let me drown
私を沈めないで
Don’t let me drown
私を沈めないで

God keep my head above water
神よ 私の頭を水より上に

[quads id=2]

まとめ

いかがでしたか?

今回は、アヴリル・ラヴィーンのwiki風生い立ちと、Newアルバム『Head above water』のタイトル・トラック“Head Above Water”和訳を紹介しました!

美しい歌声で、とんとん拍子とも言えるデビューを果たすアヴリルラヴィーンですが、突如ライム病に罹患者し5か月もの間寝たきり状態になりました。

長い闘病の末に完全復活し、またその闘病生活で得た自身の体験や思いをしっかりと曲にしています!

3月29日のMステスペシャルでのパフォーマンスが楽しみですね!!

関連記事

お勧めアーティスト紹介!

ビリー・アイリッシュwikiプロフィール「MackBook Pro」CM動画も紹介

ビリー・アイリッシュのビルボードHot100に入った4曲はこれ!動画と和訳を紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする