ジェイソン・マロニー(モロ二ー)の戦績やwikiプロフィールは?ランキングや強さも調査!

こんにちは!takochiです♪

ボクシングWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥選手が、米ラスベガス(MGMグランド)で、ジェイソン・マロニー(モロニー)選手と対戦します。

今回の試合は、無敗チャンピオン井上尚弥の防衛戦です。

コロナの影響で無観客試合となりましたが、井上尚弥選手にとっては1年ぶり、V4が掛かっている大切な試合です!

もちろん、takochiは井上選手の無敗神話が続くことを信じていますが、対するジェイソン・マロニー(モロニー)選手も相当な実力の持ち主でのようです。

日本ではあまり有名な選手ではないため、情報があまりありません。

ですがマロニー選手の戦績やランキングに加え、ファイトスタイルはもちろん一体どんな選手なのかも気になりますよね!

この記事では

・ジェイソン・マロニー(モロニー)選手の戦績やランキングと強さ
・ジェイソン・マロニー(モロニー)選手のwikiプロフィール

について書いてあります。

ジェイソン・マロニーの戦績やランキングは?

ジェイソン・マロニーの戦績

22戦21勝(18KO)1敗

ほぼ負けなし!しかも18KO…。

ジェイソン・マロニーの獲得タイトルは

・WBAオセアニアバンタム級
・WBAオセアニアスーパーバンダム級
・コモンウェルス英連邦バンタム級

3つのタイトルチャンピオンなのです!

そんなスーパーチャンピオンのジェイソン・マロニーに、たった1つの黒星を付けたのは、エマヌエル・ロドリゲス…

エマヌエル・ロドリゲスは、2019年5月にWBSS準決勝を井上尚弥と戦った相手です。

この試合では井上が2Rに3回ダウンを奪い、2R1分19秒でTKO勝ちを収めています。

結果だけ表示すると

井上尚弥 > エマヌエル・ロドリゲス > ジェイソン・マロニー

となり、井上尚弥の勝利に期待してしまうところですが、マロニーはオセアニアのチャンピオンですからね。

油断はできません!!

ジェイソン・マロニーの世界ランキング

帝拳ジムの公式サイト「TEIKEN PROMOTIONS INC.」によると、ジェイソン・マロニーの世界ランキングは

スーパー王者 井上尚弥

レギュラー王者 ギレルモ・リゴンドー(キューバ)

1位 レイマート・ガバリョ(フィリピン)

2位 ジェイソン・マロニー(豪州)

となっています。

ジェイソン・マロニーのファイトスタイルや得意技は?

ジェイソン・マロニーのファイトスタイル

22戦中18KOという、高い確率でKO勝利を収めているマロニーですが、そのファイトスタイルは以外にも「ガンガン前に出て打ち合うハードパンチャー」ではありません。

積極的に前に打って出るスタイルじゃないのにKO率が高いって…?と、思う方も多いでしょう。

マロニーは、狙いすました一発が効果的な選手なのです。

⇓ダイジェスト版を観て納得。マロニー選手はカウンターパンチが上手い!!

ガツン!と一発…というよりは、相手の攻撃に合わせて打つカウンター攻撃が実に上手い!

そして左ジャブと、クリンチ際の左右のフックにも注目です。

相手が攻撃を仕掛けてきたときに、絶妙なタイミングで打ち出す左ジャブはまさに神業。

この動画の0:37あたりで、河野公平が攻撃に出ようとした瞬間に対する左ジャブ(゚∀゚)

こんなタイミングで出鼻をくじかれたら、一瞬でメンタル挫折ですよ。

ジェイソン・マロニーの得意技

先にも書きましたが、ジェイソン・マロニーは、ガンガン売って出るタイプではなく、相手の攻撃に合わせ、絶妙なタイミングでジャブやカウンターを打ち込んできます。

また、クリンチ状態からのフックにも警戒が必要ですね。

ジェイソン・マロニーwikiプロフィール

この投稿をInstagramで見る

Jason Moloney(@jasonmoloney)がシェアした投稿

本名:ジェイソン・モロニー

生年月日:1991年1月10日 29歳

階級:バンタム級

国籍:オーストラリア

スタイル:オーソドックス

双子の弟アンドリュー・モロニーは元WBA世界スーパーフライ級王者。

まとめ

今回は、2020年11月1日、米ラスベガス(MGMグランド)で井上尚弥と戦うジェイソン・マロニーについて

戦績やファイトスタイルと得意技を調べてみました。

マロニーの戦績は22戦21勝(18KO)1敗で、WBAオセアニアバンタム級&スーパーバンダム級チャンピオンと、かなりの戦績を誇る選手です。

ガンガン打って出る選手ではなく、相手の攻撃に合わせて一瞬のパンチを打ち込むのが上手いです。

ボクシングファンでなくとも勝敗がとても気になるところですが、いろいろ調べてみた結果、わたくしtakoshiは井上尚弥の勝利は確実!!と期待しております^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする