【男子バレー】高橋藍の身長や最高到達点は?wikiプロと家族や兄とハーフの噂も調査!

こんにちは!takochiです♪

2020年春高バレーで優勝し、

同年年2月に、高校3年生でありながら『2020年度男子日本代表登録メンバー』に登録された高橋藍選手の

・身長

・最高到達点

・プロフィール

・家族やお兄さん

・ハーフ説

について詳しく調べてみました!

高橋藍選手の身長は?

グーグル検索で「高橋藍 身長」と検索すると、顔写真とともに168cmと回答され、一瞬ビックリΣ(゚∀゚ノ)してしまいますが、これは同姓同名の日本の元女性シュートボクサーの身長です。

男子バレーボール選手の高橋藍選手の身長は

188cm

です^^

スラッとしているのでもっと高いような気もしますね…。

実は高橋藍選手、中学の頃の身長は160cmほどでバレーボールの選手としてはあまり大きな方ではありませんでした。

チーム内には背の高いアタッカーが二人いたので、ひたすらリベロとして拾いまくっていたのだとか。

安定したレシーブ力の強さは、中学時代に培われたものだったのですね!

高橋藍選手の身長が伸び始めたのは高校に入ってからで、特に高校3年になった頃に現在の188cmに近くなったそうです。

高橋藍選手はまだ19歳ですから、もしかしたらまだ少しづつ伸びている可能性もありますよね〜。

高橋藍選手の最高到達点は?

身長188cmの高橋藍選手最高到達点は、2021年3月時点で

345cm

です。

2020年6月時点の343cmから、10ヶ月も経たないで2cmの進化。

まだまだ期待してしまいます…。

高橋藍選手のwiki風プロフィール

名前:高橋 藍

生年月日:2001年9月2日

血液型:0型

体重:72kg

出身地:京都市

所属:日本体育大学

ポジション:アウトサイドヒッター(オポジットも)

兄の髙橋塁(東山高等学校→日本大学)の影響で小学校2年生よりバレーボールをはじめる。
中学時代には3年連続全国大会に出場し、地元京都の高校である東山高等学校に入学。
身長188cm、最高到達点343cmを武器に、東山高等学校では1年生からレギュラー入り、3年生の時にはエースとして全国高校総体ベスト4、国体優勝、全日本高等学校選手権大会(春の高校バレー)では優勝と輝かしい成績をおさめる。
また中学1年生までリベロを務めていたこともあり、守備面でも定評がある。2020年日本代表初選出。

引用:https://sport-sunchlorella.com/

高橋藍選手の家族構成とお兄さん

高橋藍選手のご家族は、ご両親と兄弟3人の5人家族

藍選手は次男で、2歳年上の塁さんというお兄さんがいます。

野球好きのお父様が、塁(るい)・藍(らん)と名付けました。

塁はわかりますが、なんで藍?と思いましたが「ホームラン」のランなんだそうです。

妹さんは莉々さんというお名前で、やはりバレーボールをしています。

高橋藍選手がバレーを始めたきっかけは、兄の高橋塁さんの影響です。

塁さんは現在、日大バレー部に所属しており、2020年のインカレでは準決勝で日体大と対決。

惜しくも塁さんの所属する日体大に惜敗し、3位となりました。

兄の高橋塁さんも 藍選手同様すごい選手で、東山高校バレーボール部の2年生時にインターハ

イ3位に入賞し、優秀選手賞を受賞しています。

高校3年時には、全日本ジュニアオールスタードリームマッチ代表手に選出され、また高校選抜

タイ遠征メンバーにも選ばれるという実力者です。

高校卒業後は日本大学に入学。

力強いスパイクと安定感のあるジャンプサーブを持ち味に1年生からレギュラー入しています。

この記事を書くにあたって、塁さんのTwitterを拝見させていただきましたが、とにかくご家族への愛が溢れたツイートがいっぱい。

そしてみなさん、とても仲がいいというのが伝わってきます。

高橋藍選手ハーフ説について

高橋藍選手がハーフなのでは?という噂があります。

日本人離れした、目鼻立ちがハッキリしたイケメン顔なので、そう感じるのも無理はありません。

でも、ハーフではなくクウォーターなんだそうですよ。

お母様も、きっと綺麗な方なのでしょうね。

まとめ

今回は、2020年春高バレーで優勝し、

同年年2月に、高校3年生でありながら『2020年度男子日本代表登録メンバー』に登録された高橋藍選手の

・身長

・最高到達点

・プロフィール

・家族やお兄さん

・ハーフ説

について詳しく調べてみました。

高橋藍選手の身長は188cm、最高到達点は345cmです。

兄(高橋塁)の影響で小学校2年生よりバレーボールをはじめ、中学時代には3年連続全国大会

に出場し、地元京都の高校である東山高等学校に入学。

1年生からレギュラー入りし、3年生の時には全国高校総体ベスト4、国体優勝、全日本高等学

校選手権大会(春の高校バレー)では優勝と輝かしい成績をおさめました。

ご家族はご両親と兄・妹の5人家族。

ハーフでは?という噂でしたが、お母様がハーフなのでご兄弟3人はクウォーターでした。

高橋藍選手は、2021度男子日本代表チームにも選出されています。

いつも支えてくれる、ご両親やご家族への感謝の気持ちは

「オリンピックに出場し、そこで活躍すること」で恩返ししたい

(引用:https://sport-sunchlorella.com/)

と話しています。

人気も実力も兼ね備え、活躍する姿に期待したいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする