SIMフリー&コスパ最強おすすめスマホ

スマホを買い替えするときはSIMフリースマホで、高性能+いい価格がいいですよね。使い方・必要性によってローエンド、ミドルレンジエンド、ハイエンドの中から選びますが、一番気になるのが値段ですよね!でも、安さだけで選ばずに、求めていることが全部できるかをチェックしましょう!この記事では、おすすめのミドルレンジエンドとハイエンドモデルのスマホを紹介します。コスパが高いスマートフォンを探している方に参考になれば幸いです。

ミドルレンジエンドで5万以下

Mi 11 Lite 5G

2021年7月に発売したXiaomiのMi 11 Lite 5Gは、超高性能なSnapdragon 780Gと6.55インチのAMOLEDディスプレイを搭載したミドルレンジエンドです。大画面にも関わらず159グラムという軽さで、手軽に使えるという魅力的なポイントを持っています。Mi 11 Lite 5Gはおすすめの格安スマホです。

性能

CPU:Snapdragon 780G

RAM/ROM:6GB/128GB

画面サイズ:6.55インチ(90Hz)

アウトカメラ:64MP+8 MP+5 MP

フロントカメラ:20MP

バッテリー:4250mAh

おサイフケータイ:対応

防水・防塵性能:IP53

OPPO Reno5 A

2021年6月発売のOPPO Reno5 Aは、ミドルレンジエンドでもゲームや動画再生をよくする方におすすめの高性能な5G対応スマホです。安くて高リフレッシュレート対応が一番のポイントですね。さらに、eSIMとナノSIMのDSDVに対応しています。

性能

CPU:Snapdragon 765G

RAM/ROM:6GB/128GB

画面サイズ:6.5インチ(90Hz)

アウトカメラ:64MP+8 MP+2 MP+2 MP

フロントカメラ:16MP

バッテリー:4000mAh

おサイフケータイ:対応

防水・防塵性能:IP68

iPhone SE 第2世代

日本で一番の人気がiPhoneですよね!4月に発売されたiPhone SE 第2世代は、iPhoneのモデルでミドルレンジエンドが良い方におすすめです。4.7インチで画面は小さいが、iPhone11シリーズと同じA13 Bionicを搭載しています。

性能

CPU:A13 Bionic

RAM/ROM:3GB/64GB

画面サイズ:4.7インチ

アウトカメラ:12MP

フロントカメラ:7MP

バッテリー:1821mAh

おサイフケータイ:対応

防水・防塵性能:IP67

ハイエンドモデル

Pixel 6

Google初の独自プロセッサー Google Tensorを搭載したPixel 6はさまざまな優れている機能が可能になりました。AI機能を中心に、セキュリティ、リアルタイム翻訳や画像処理の機能がPixel 6の最大の魅力です。カメラバーという特徴的なデザインもあり、デザインには全体的にプレミアム感があります。Android OSはGoogleが提供しており、そのGoogle も自社開発しているPixel 6は信頼でき、コスパが高いスマホです。より高性能なPixel 6 Proもありますが、値段もたかくなります。

性能

CPU:Google Tensor

RAM/ROM:8GB/256GB

画面サイズ:6.4インチ(90Hz)

アウトカメラ:50MP+12MP

フロントカメラ:8MP

バッテリー:4614mAh

おサイフケータイ:対応

防水・防塵性能:IP68

Xiaomi 11T Pro

世界で人気絶好調Xiaomiの最新シリーズでのハイエンド、Xiaomi 11T Proは2021年11月に発売し、非常に注目を集めている機種です。120W急速充電対応でたった17分でフル充電ができるし、5000mAhの大容量バッテリーなので、一日中使っても心配がいりませんね。さらに、リフレッシュレートは120Hzと高く、ディスプレイは高性能なので、動画やスマホゲームには優れたスマホです。Xiaomi 11T Proは高評価で「コスパ最強!なのに、この値段!」と安いハイエンドでの超おすすめスマホです!

性能

CPU:Snapdragon 888 Qualcomm SM8350

RAM/ROM:8GB/256GB

画面サイズ:6.67インチ(120Hz)

アウトカメラ:108MP+8MP+5MP

フロントカメラ:16MP

バッテリー:5000mAh

おサイフケータイ:対応

防水・防塵性能:IP53

iPhone13

2021年9月発売でiPhoneの最新シリーズです。電池が前より長持ちになり、カメラ性能がアップし、暗いところでもきれいに撮れるようになりました。それは、A15 Bionicチップがパフォーマンスの最適化を支援してくれるおかげですね。Apple信者には値段関係なく、やはり新シリーズですよね!

性能

CPU:A15 Bionic

RAM/ROM:4GB/128~512GB

画面サイズ:6.1インチ

アウトカメラ:12MP+12MP

フロントカメラ:12MP

バッテリー:3240mAh

おサイフケータイ:対応

防水・防塵性能:IP68

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする