日本が世界に誇る!海外で人気の国産ゲーム3選

2022年はゲーマーの年と言っても過言ではないくらい、多くの新作ゲームが豊富です。すでに「エルデンリング」や「ポケモン アルセウス」など、待望の新作が数多く発売されましたね。それに加え、オリンピック種目になるかもしれないと言われているeスポーツの大会で日本のチームが世界ベスト3になったりと、ゲーム業界は更なる盛り上がりを見せています。

今年発売された新作ゲームはもちろん、世界的に人気を得ているゲームの中には国産のゲームが沢山あります。今回は世界に絶大な人気を誇る日本のゲームを3つ紹介していきたいと思います。

ポケモン

言わずもがなの人気の国産ゲーム「ポケモン」シリーズは、ゲームフリークスが開発元で株式会社ポケモンから発売されています。1996年に「ポケットモンスター 赤・緑」がゲームボーイに向けて発売されて以来、今年1月に発売された最新作「Pokémon LEGENDS アルセウス」まで続いています。その歴史の長さは、ポケモンの数からも感じとれ、現在では、2022年冬発売予定の「ポケモン スカーレット・バイオレット」に登場予定の3匹を合わせて908種類のポケモンがいます。

また、RPG作品からeスポーツ大会の開かれるMOBAジャンルの「ポケモン ユナイト」まで様々な派生作品もありますが、ポケモン関連のゲームソフト累計出荷本数は3億8,000万本以上だそうです。ポケモンユナイトの最強キャラは、リンク先を参考にしてみてくださいね!

ファイナルファンタジー

RPGと言えば、常に上位に挙げられる「FF」シリーズ。開発・発売はスクエア・エニックス(旧スクエア)で、日本のみならず、世界中に熱狂的なファンがいる人気の作品です。歴史が古く、第1作目は1987年にファミコンのソフトとして発売されました。当時は他のRPG作品に先駆けて、洗練されたインターフェイスを使ったり、ボス戦などで雰囲気を盛り上げる演出を使ったりと様々な要素が組み込まれた作品でした。シリーズ累計は世界で1億6,400万本以上、2017年にはタイトル作品の多さからギネスブックに載ったりとその人気が見てとれます。

作品によって毛色やシステムが違いますが、それも人気の理由だと思います。そしてFFで忘れてはいけないのが音楽です。演出で入れられる音楽がとても綺麗でFFの世界観を更に引き立ててくれます。

最新作は今年3月に発売された「STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN」。スクエニ 新作の「FINAL FANTASY XVI」は、具体的な日付は未定ですが発売予定となっています。

The convenience Store 夜勤事件

最後に、最近世界の注目を集めている和風のホラーゲームを紹介します。Chilla’s Art (チラズアート)という名前をご存知ですか?こちらは、日本人の兄弟2人によるインディーズゲーム制作チームです。様々な作品がありますが、この「The convenience Store 夜勤事件」で一気に注目を集め、多くの実況者がプレイをし始めたのもあってか人気を集めています。VHSのようなレトロ風の和風ホラーゲームになっており、まるで昔のビデオを見ているかのような作品もあります。

今年3月に発売された「閉店事件」では、コーヒー店で働く女性を主人公に不可解な出来事が起こり始めます。少しずつ迫り来る恐怖にあなたは耐えられるでしょうか?

また、現在は最新作「地獄銭湯」の制作が進められているようです。チラズアートは、制作チームのサポートとして『パトロン』になることができます。月額を払うことでゲームのクレジットに名前が載るという面白い仕様になっているのも特徴的ですよ!!

最後に

今回は、日本が誇る世界で人気の国産ゲームを3作品ご紹介しました。ご紹介しきれませんでしたが、他にも沢山の国産ゲームが世界で人気を博しています。日本のゲームが世界で人気なのは、本当に誇らしいです!もしまだプレイしたことがない方は、是非この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする