『砂の器』2019年版は東山紀之Vs中島健人‼歴代主要人物まとめ

こんにちは。takochiです。

フジテレビ開局60周年ドラマ「砂の器」が、3月28日に放送決定!

同作で東山紀之が主演を務め、中島健人(Sexy Zone)、

柄本明が共演に名を連ねることがわかりました。

「砂の器」は、松本清張の長編推理小説で、

テレビドラマ化は、1962年の初回から数えて

6度目となります。

また、1974年には映画にもなっており

松本清張原作の映画の中でも、特に傑作として高く評価されました。

takochiは小学生の頃、この映画を観て

「ハンセン病」という病気があることを知りました。

今回は、6度もテレビドラマ化された「砂の器」の

歴代主要人物である、

今西栄太郎と和賀英良について出演者をまとめてみました。

今西 栄太郎

警視庁捜査一課の巡査部長。俳句を詠むことが趣味。45歳。

1962年(TBS系) 高松英雄

1977年版(フジテレビ) 仲代達也

1991年版(テレ朝) 田中邦衛

2004年版(TBS) 渡辺謙

この時は、日曜劇場で全11話で放送。

役名は今西修一郎、階級も警視庁捜査一課警部補となったいました。

2011年版(テレ朝)  小林薫

警視庁捜査一課刑事

2019年版(フジ) 東山紀之

警視庁捜査一課刑事

[quads id=2]

和賀 英良/本浦 秀夫

天才的な音楽家。28歳。

1962年版 夏目俊二

1977年 田村正和

1991年 佐藤浩市

2004年版 中居正広

2011年版 佐々木蔵之介

2019年版 中島健人

[quads id=2]

まとめ

57年の間に、6度もテレビドラマ化されていますが

その都度、時代や背景に脚色が加えられ、

どの作品も素晴らしものになっていますね。

東山さんは「『砂の器』は名作中の名作ですから、

自分もこういう役がめぐってくる年齢になったのだなと感慨深いです」

と本作への出演を喜ばれています。

刑事の捜査と犯罪者の動静を描く、心理サスペンスを

東山さんと中島さんが、どのように演じるのか

とても楽しみです。

放送

フジテレビ 2019年3月28日(木)19:57~21:54

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする