江幡塁の戦績(成績)とwikiプロフィールは?双子の兄弟や出身中学・高校も調査!

こんにちは!takochiです♪

2019年12月31日18時から放送されるRIZIN。

毎年、家族で紅白とRIZINのチャンネル争いが始まりますが、今年の対戦カードを見ると気になる一戦があります!

それは「那須川天心 Vs 江幡塁」

江幡塁…?

誰だろう…とネット検索していたら、息子に

「江幡塁知らないの??めちゃくちゃ強いんだよ!ヤバイくらい強い選手なんだよ!」

と教えられました(-_-;)

あ、そう。ヤバイくらい強いのね。

もっと具体的に知りたいわ!ということで、この記事では

2019年12月31日、RIZINで那須川天心選手と戦う江幡塁選手の

  • 戦績
  • wiki風プロフィール
  • 双子の兄弟
  • 出身中学や高校

についてまとめてあります。

江幡塁選手の戦績

江幡塁選手はWKBA世界スーパーバンタム級王者を獲得しているキックボクサーです。

知名度は、まだありませんが、実は軽量級のキックボクサーの中で日本最強とも言われています。

戦績は45戦39勝3敗3分(19KO)

那須川天心戦でプロ46戦目になります。

ボクシングと違い、わずか3ラウンドしかないキックボクシングで39勝中19KO勝ちとは…本当にヤバイくらい凄いことです。

負けた3試合の内訳も、KO負けはたった1試合。判定負けが2試合です。

既にプロで12年のキャリアを重ね、ムエタイの殿堂・タイのラジャダムナンスタジアムでも試合をするなど、45戦の豊富な戦績。

キック界では「老舗」である新日本協会を代表して、今回RIZINに参戦しました。

江幡選手は、小学校4年生の時に極真空手を始め、13歳(中学1年生)の時にキックボクシングに転向。2007年(16歳)に兄・睦とともにプロキックボクサーデビューしました。

2008年3月にK-1のトライアウトに合格し、現在は「KNOCK OUTスーパーバンダム級王者」と「WKBAスーパーバンダム級王者」の座についています。

幼いころの極真空手や「打倒ムエタイ」を掲げて身に着けた技やスキルをフルに使って、相手を圧倒する力があるのです。

2018年8月の世界王者・小笠原瑛作戦では、1・2Rは劣勢ながらも3R目に右ストレート1撃で王者をリングに沈めKO勝利しました。

すごい一発です!!

キックボクシング日本一を決めると言っても過言ではない『KING OF KNOCK OUT 初代スーパーバンタム級王座決定1DAYトーナメント』決勝でのKOで、見事優勝を果たしました!

また、江幡選手の強みは「ガードの堅さ」と言われています。

試合が進んでも、とにかく手の位置が下がりません。

それを支えているのは強靭な精神力で、一日二試合をフルラウンドで戦っても完全に相手を掌握して勝ってしまうほどです。

さらに江幡選手はひじ打ちの精度が高く「ひじ打ちあり」なら相当なアドバンテージが取れるだろうと言われていましたが、31日の天心戦ではムエタイの肘打ちなどは禁止の特別ルールで行われます。

江幡選手は「キック界盛り上げに貢献できれば」と、馴染んできたルールの変更も受け入れたのですね。

江幡塁選手のコメント
新日本キックボクシングの江幡塁です。那須川天心選手は今、格闘技を引っ張る存在です。自分は妥当ムエタイを目指して、新日本キックボクシングで夢を追いかけ、そこで強さを培ってきました。那須川選手はスピードもパワーも、闘いに対する思いも一流の選手です。そんな選手に伝統のスタイルでぶつかって、ドラマを生むような、盛り上がる興行にしたいと思います。
引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17323079

確かに、江幡塁選手はスキル・体力・メンタル総合的にヤバイくらい、めちゃくちゃ強いことがわかりました。

「神童」那須川天心と、どう戦うのか楽しみですね!!


江幡塁選手のwiki風プロフィール

【名前】 江幡塁(えばた るい)
【出身】 茨城県
【生年月日】1991年1月10日
【身長】 165cm
【体重】 53kg

階級:バンダム級→スーパーバンダム級

種目:キックボクシング、極真空手

【好きな食べ物】 焼肉・アップルパイ
【趣味】     映画 漫画を読むこと

好きな食べ物に、アップルパイってカワイイですね〜(*´ω`*)

江幡塁選手の双子の兄弟

江幡塁選手は双子で、お兄さんがいます。

お名前は睦(むつき)さん。

そしてお兄さんも、塁さんとともに打倒ムエタイ”を掲げ35年の歴史を誇る新日本キックボクシング協会のエースです。

2007年、2人一緒にプロデビューすると、ずば抜けた攻撃力で頭角を現し“ 江幡ツインズ”、“ツインドラゴン”として注目されてきました。

右頬にほくろがある方が、弟の塁選手です!(よく見えませんけど)

双子揃ってキックボクシングの世界チャンピオンであり、日本人では敵がいない状況で、打倒ムエタイを掲げ本場タイ人の強豪選手ばかりと試合をしています!

ファイトスタイルは、兄の睦選手は感覚派、弟の塁選手は作戦を練るタイプだそうです。

格闘技歴については、2人一緒に地元の土浦市で極真空手を始め、後にお母さんの紹介でキックボクシングに転向しました。

とにかく仲良し兄弟なんですね^^

そして驚くことに、キックボクシングで強くなるために高校を2年で中退し、上京して東京の伊原道場で練習するようになったのです。

江幡塁選手の出身中学や高校

江幡塁さんと兄・睦さんが通っていた小学校は、茨城県土浦市にある「土浦市立真鍋小学校」

です。

小学3年生の9歳の頃、極真空手を習い始めました。

中学・高校は、学校名を公開されていないようですが、中学1年生の13歳の頃にお母さんのすすめでキックボクシングに転向したことが明らかになっています^^

おかあさん、すごい先見の明がありますね!

そして、格闘技一色の生活は高校でも続き、ついにはあと1年で高校を卒業出来るのに、1年も時間を無駄にしたくないといい、高校を2年で中退し、上京して東京の伊原道場の門を叩いたのです。

17歳の時、ふたり揃って母親に「高校を辞めて格闘家になりたい」と相談しました。母は「夢を追うのであれば協力する」と答えてくれて…。

やっぱりお母さんが凄い!

「夢を追うなら協力はするが、高校だけは卒業してくれ」と、takochiなら息子に言ってしまいそうです。

江端兄弟は三浦春馬と大親友

小学5年生の頃同じクラスになったことがきっかけで、ずっと3人仲が良かったんですって!

睦:実は、俳優になった三浦春馬くんが僕たちの中学のときからの親友で、「これから僕たちは何をやっていこうか」と当時いつも話し合っていて。

彼は俳優で、僕たちはキックボクシングでトップに、と夢を語っていたんです。

春馬くんが先に東京に行って俳優の道を志したので、僕たちも「動かなきゃ」と。それですぐに茨城から上京し(現在所属する)伊原道場にアポなしで訪問、「伊原道場に入れて下さい」と頼みこんで入れてもらったんです。

高校を辞めて住むところもない僕たちを、伊原信一会長は寮に入れてくれました。学校と同じ時間ということで8時にジムへ行き、トレーニングをさせてもらいました。

引用:https://www.fujitv-view.jp/article/post-33795/

いやいやいや…。

みんな凄すぎだから!!

行動力も決断力も半端ないから!!

31日のRIZIN試合当日は、親友の三浦春馬さんも来場する予定で、

「毎回サポートしてくれている。近くにいてくれると安心する」。

さらに「僕より相手を研究している」とセコンドにつく可能性もあると明かしました。

引用:https://www.nikkansports.com/battle/news/201912240000841.html

う〜ん!!三浦春馬さんのセコンドって…なんて豪華なの!

いろんな意味で、見逃せない一戦になりますね!

まとめ

今回は、2019年12月31日のRIZIN第14戦で、那須川天心と戦う江幡塁選手について

戦績、プロフィール、双子の兄弟、出身校

をまとめてみました。

江幡塁選手の戦績は、

45戦39勝3敗3分(19KO)。那須川天心戦でプロ46戦目になります。

茨城県出身で、1991年1月10日生まれの28歳。

双子の兄、睦さんとともに9歳から極真空手を習い、13歳で母の勧めによりキックボクシングに転向。

2人とも35年の歴史を誇る新日本キックボクシング協会のエースです。

2007年、2人一緒にプロデビューすると、ずば抜けた攻撃力で頭角を現し“ 江幡ツインズ”、“ツインドラゴン”として注目されてきました。

大親友は三浦春馬さん。小学5年生からの友情が続いており、RIZIN当日も三浦春馬さんがセコンドに入るかもしれません!!

ネットでは、

と、この那須川天心 Vs 江幡塁の対戦カードに期待する声が高まっています。

「夢を追うのであれば協力する」と、二人を全面的に応援してくれたお母さんも嬉しいでしょうね^^

12月31日が楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする