フェルナンド・ムスレラwikiプロフィールと経歴は?移籍金や年俸と妻や息子も調査

こんにちは!takochiです♪

今回は、コパアメリカ2019、日本が戦うウルグアイ代表の注目選手、フェルナンド・ムスレラ選手の

  • プロフィール
  • 経歴
  • クラブ移籍時の移籍金や年俸
  • 結婚している?妻や息子は?

について調査してみました!

フェルナンド・ムスレラのプロフィール

ネストル・フェルナンド・ムスレラ・ミコル

生年月日:1986年6月16日 33歳

出身 ウルグアイ モンテビデオ

身長:190㎝

体重: 74㎏

所属チーム ガラタサライ/トルコ

ポジション GK

2009年10月10日、エクアドル代表とのアウェーゲームでウルグアイ代表デビュー。

この時はまだ23歳でした。翌2010年 FIFAワールドカップ本大会ではグループステージ3試合すべてで無失点。まさにウルグアイの守護神です。

[quads id=2]

フェルナンド・ムスレラの経歴や移籍金と年俸

ウルグアイのクラブチームの下部組織(モンテビデオ・ワンダラーズFC)から同2004年18歳でプロデビューしました。

2006年ウルグアイの強豪クラブであるナシオナルへと期限付きで移籍

2007年にはイタリアセリエAのラツィオへと移籍。

移籍金は300万ユーロ(約3億7000万円)でした。

この時、ムスレラ選手はまだ21歳です。この年齢で早くもセリエАの強豪の一つでもあるラツィオからお誘いがかかるなんてよっぽどハイレベルのプレー見せていたのでしょうね。

ウルグアイ時代のムスレラの記事を、読んだ記憶はほとんど無いのですが、相当優秀なGKだったことは間違いありません。

ラツィオ移籍後はコパイタリア獲得に貢献したのですが、契約延長をめぐりクラブとの関係がこじれたため、2011年夏に移籍を決断しました。

2011年トルコの名門ガラタサライへと移籍。5年契約・移籍金は675万ユーロで(約8億3000万円)でした。

ウルグアイ代表には2009年にデビューしています。その後2010年の南アフリカワールドカップにも出場。

ウルグアイはフォルランとかスアレスとか攻撃陣が注目されがちでしたが、ムスレラ選手はPKをキッチリ止めてチームを勝利へと導いています。

鉄壁のGKがいるチームっていうのはワールドカップに勝ち上がるためには絶対的に必要だなぁというのを改めて実感しますね。

その後2014年のブラジルワールドカップにも出場。ウルグアイ代表の正GKとして長きにわたってキャリアがありますが、まだ33歳。活躍は続くと思われます。

ムスレラ選手の年俸について、詳しい記事は見つけることは出来ませんでしたが、2011年の移籍金675万ユーロからと、活躍し続けていることも考えると5億か、それ以上は稼いでいるでしょうね。

[quads id=2]

フェルナンド・ムスレラ結婚している?妻や息子は?

ムスレラ選手は、2016年にパトリシア・カレロという女性と結婚しています。

息子さんもいて、奥様のおなかには第二子がいるとの噂も…!!

[quads id=2]

まとめ

今回は、コパアメリカ2019、日本が初戦で戦うウルグアイ代表の注目選手、フェルナンド・ムスレラ選手のプロフィールや経歴とクラブ移籍時の移籍金や年俸、奥さんや息子さんについて調査してみました。

18歳でプロデビューし、2007年21歳でイタリアセリエAのラツィオへと移籍。この時の移籍金は300万ユーロ(約3億7000万円)でした。

この年齢で早くもセリエАの強豪の一つでもあるラツィオからお誘いがかかるなんてよっぽどハイレベルのプレー見せていたのでしょう。

2011年トルコの名門ガラタサライへと移籍。5年契約・移籍金は675万ユーロで(約8億3000万円)でした。

年俸については、推測ですが5億かそれ以上だと思われます。

ムスレラ選手は、2016年にパトリシア・カレロという女性と結婚していて、息子さんもいらっしゃいます。

ウルグアイ代表の正GKとして長きにわたってキャリアがありますが、まだ33歳。活躍は続くと思われます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コパアメリカ2019のウルグアイ代表メンバーまとめ!注目選手や監督も紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする